[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「SMAP・香取の演技が素晴らしい」『家族ノカタチ』、視聴率爆死も“意外な国”で好評!?

1601_kazoku_01.jpg
『家族ノカタチ』(TBS系)公式サイトより

 1月スタートの新ドラマがおおよそ出そろった中、ジャニーズタレント出演のドラマが韓国ファンの間でも話題になっている。ジャニーズ出演作が3作だった前期に比べ、今期は倍の6作。ファンから「ジャニーズ祭り」といわれるだけあって、SMAPの草なぎ剛、香取慎吾や、1年ぶりのドラマ主演となるKAT‐TUNの亀梨和也など、韓国でもよく名の知られたメンバーたちが主演を務めており、韓国のジャニーズファンも狂喜乱舞といった感じだ。

 放送開始前から「ジャニーズを抜いても、有名な俳優さんがたくさんそろってる。見たい作品がいっぱいで困った」と、うれしい悲鳴を上げていた韓国ファン。ネット上のジャニーズコミュニティには「なんの期待もせずに『怪盗 山猫』(日本テレビ系)を見たけど、面白くてびっくり。亀梨くんはハマり役」「『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の草なぎくん演じる主人公は、確かに魅力的。韓国でリメイクしてもよさそう」「『フラジャイル』(フジテレビ系)のTOKIO・長瀬(智也)くんのスーツ姿がカッコイイ。設定は、米ドラマ『Dr.HOUSE』と似てる?」といった感想が寄せられている。

 今のところ、ファンの間で最も好評なのは、亀梨主演の『怪盗 山猫』。日本でも初回14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録した、文句なしの作品である。適度な緊張感やストーリー展開が受けているようだ。

 しかし現在、韓国のテレビで見られる作品といえば、香取主演の『家族ノカタチ』(TBS系)のみ。日本番組専門放送局「チャンネルW」にてほぼ1週間遅れで放送中だが、ジャニーズファンのみならず、かなりの好評らしい。

「チャンネルWがこの作品を買った理由としては、韓国進出を果たした上野樹里や、G‐DRAGONの元カノで有名な水原希子など、女優陣による高視聴率が狙いだったようです。しかし、いざ放送開始となると、主演の香取の演技が素晴らしく、ネットでは『彼の演技から目が離せない』『面白い』と好評でした。解散騒動により、韓国でもSMAPへの関心が高まっていますし、今後もSMAP主演の作品は版権が買われていく可能性が高いですね」(韓国芸能ライター)

 ファンの温かい応援のもと、レースのスタートを切ったジャニーズタレントたち。果たして、世間から認められる最終勝者は誰となるか? 彼らの渾身の演技を、最後まで見届けたい。
(李ハナ)

韓流ファン飯島女史の目はこれもお見通しだった!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー