「ブレイク☆スルー2ndAnniversary live」レポート

元ジャニーズJr.集結! ブレイク☆スルー2周年ライブ明かした解散危機と「分裂しません」宣言

break_main.jpg
(右上から時計回りに)タカノリ、ユウト、リョウヤ、シュンスケ

 1月24日、東京・品川ステラボールで、結成2周年記念ライブを開催した4人組コミカルダンス&ボーカルグループ・ブレイク☆スルー。「あれ、どこか見覚えがあるような?」と瞬時に気づいたアナタは、なかなかのアイドル観察眼。そう、メンバーの大咲貴徳(タカノリ)、鯨井俊介(シュンスケ)、吉田涼也(リョウヤ)、新垣佑斗(ユウト)は、かつてジャニーズJr.として活動していたこともあるのだ。そんなブレイク☆スルーは現在、昨年9月発売の4thシングル「We are Halloween knights」がオリコンデイリーランキング第2位に輝いたほか、5大都市ツアーを完走するなど人気爆発中。今回、アイドルのきらめきに日々生かされているサイゾーウーマン編集部は、2周年ライブに参戦! “伸び盛り”という言葉がふさわしい、歌あり、ダンスあり、コントあり、マジックありのライブをレポートする。

■ブレイク☆スルーのライブは掛け合い命

break_fan_kirakira.jpg
ライブには約1,000人のファンが集まった

 「記録的大寒波到来」といわれたライブ当日、会場はスタート前から、ティーン中心のファンの熱気で、一足早く春がやってきたようなムンムンぶり。皆、指の間にメンバーカラーのサイリウムを挟み込み、軽めの素振りで肩慣らしをするなど、臨戦態勢で待機していた。

1曲目の「タリラタラリラ#拡散希望リツイート」の前奏が流れると、メンバーの「あーーー!!よっしゃ いくぞー!」の掛け声に続き、ファンは一斉に、アイドルのライブ会場では定番の「タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!!」というMIXを打ち始める。ほかにも、メンバーが「ふぁーぼーゆうと」と声を上げると、ファンが「ふぁぼふぁぼ!ゆうと」と返したり、「原宿から世界まで ジャージャー!」といったメッセージ性あふれるファンの掛け声があるなど、ブレイク☆スルーの楽曲には、独特の掛け合いやMIXが各所に散りばめられているのが特徴だ。

こうした演出から、メンバーがライブでの盛り上がりを大切にしていることがよくわかるが、メンバーの「こんにちはー!」という何気ない挨拶に対して、ファンが一寸のズレもなく「にゃー!」と絶叫したのには驚かされた。初心者にとっては、この「置いて行かれる……!」というヒリヒリとした焦燥感もまた、ブレイク☆スルーにハマるきっかけになるのかもしれない。

モノボケは要練習かも?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー