芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

ookuratadayoshi.jpg
たっちゃんの勇姿はビリーバーによってワールドワイドに配信中!

 米アイドル歌手のジャスティン・ビーバーが12月4日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演。番組では同じくゲストの関ジャニ∞やAKB48らとトークするなど終始ハイテンションだったが、そんな同番組の舞台裏を、関ジャニ∞・大倉忠義がラジオ番組で語った。

 同番組では、来年3月に卒業するAKB48・高橋みなみが卒業への思いについて語っている際、後列にいたジャスティンが突如、高橋の顔を覗きこむように近づくという一幕があった。また、歌のスタンバイに向かうAKBメンバーに立ち上がって投げキッスを送るなど、AKB48が気に入った様子のジャスティン。その後、司会のタモリが「関ジャニ∞はリーダーっているの?」と質問し、横山裕が「1週間だけ丸山(隆平)がリーダーやったことがある」と答えていると、今度はトークに割って入ろうとするジャスティン。ところが、マイクの音が入らなかったようで、隣に座っていた大倉がジャスティンへマイクを差し出すといった一幕があった。

 この放送を受け、大倉とシンガーソングライター・高橋優がパーソナリティを務めるラジオ番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(ニッポン放送、5日放送)では、リスナーからの『Mステ』に関するお便りを紹介。あるリスナーからは大倉とジャスティンの絡みについて「ジャスティンは大倉君にとてもフレンドリーに話しかけていましたが、大倉君は目も合わさず、愛想笑いしかしていませんでした。ジャスティンにマイクを貸す時も、目を合わせず仕方なしに貸してましたね」という指摘が寄せられた。

 すると、大倉はこのお便りに「わかってないなぁ。映ってないところでどんだけコミュニケーションとってたか」と納得のいかない様子で話し始めた。大倉いわく、フレンドリーなジャスティンは横に座った瞬間に握手をしてくれたそうで、その後も「よろしくね!」といったノリで関ジャニ∞メンバー全員と握手したという。

「『あぁ、いい子やな』と思って。VTRとか見てる最中も(ジャスティンが)『あなたたちはもう10年もやってるんですか?』みたいな。『えー、すごい。喧嘩とかしないの?』みたいな。『たまにするかな』っていうようなことを話してるんだけど、なんせ英語だから。聞き取ろうと思って、俺は真面目なんですよ。『ん? ん?』って。『10years?』とかって聞こえてきたから『あ、そう! YES』っていうやり取りをしてて」

 と、状況を説明。マイクを渡した際は、“黒子”のように動き、大倉自身はテレビに映っている感覚はなかったという。また、番組内でのジャスティンの様子については、

「結構ノリノリで、AKBの方たちのこと『セクシーだ!』とか言って、その後立ってノリノリでやってたんですけど。僕、横やから、『一緒に立ってノリノリで、俺もダンスした方がいいかな?』とか、いろいろ気を使ったんですけど。いろいろ気を使ったんです、あの時! でもAKBのね、曲で(僕が)ダンスしてると、変に思う人もいるんじゃないかとか。でもジャスティンはノッてるから、『ジャスティンを1人で踊らせてるのはかわいそうだ……』。いろいろ葛藤してる間に曲が終わりました」

と、生放送を振り返った大倉。横にジャスティンがいるのは「不思議な感じ」だったとも語っており、緊張や気遣う姿が一部視聴者には、つれない反応に見えてしまったようだ。

 生放送でビッグスターのマイクが入らないというアクシデントに冷静に対応した大倉だが、プライベートでは元SDN48・芹那と熱愛報道もあっただけに、AKB48の楽曲で“ノリノリ”にならなかったのも、賢明な判断だったといえるのかもしれない。

『パーパス~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)』 一方村上は「ジャスティンにツッコめんかったわ!」と反省中 amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!