芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

ジャニーズグループ視聴率検証【SMAP・嵐】

【関連ワード】

SMAP

ジャニーズ

 人気・実力ともにジャニーズ事務所の先頭を走っているSMAPと嵐。CD売り上げはSMAPの「Otherside/愛が止まるまでは」(9月9日発売)が初週15.0万枚を売り上げた一方で、嵐の「愛を叫べ」(9月2日発売)は初週46.3万枚を記録。CDセールスでは嵐に軍配が上がっているものの、嵐は数年前からテレビ界で「視聴率が稼げない」といわれている。2015年は両グループの出演番組が数字としてどう表れているのか、検証する。

smaplive.jpg
さすがテレビスターの貫禄です

○『SMAP×SMAP』10%以上をキープ
 SMAPの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は、1月5日の新春スペシャルが13.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と新年1発目から幸先のよいスタートを切った。その後の通常回は横綱・白鵬が「ビストロSMAP」のゲストに来店した2月9日が14.2%と、午後10時台の放送とは思えない高視聴率を記録しており、1月~6月までは前番組の月9ドラマで杏主演『デート~恋とはどんなものかしら~』と嵐・相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』が2ケタをキープしていたこともあって、12%前後を推移。

 しかし、海外スターの総集編SPを放送した8月24日は、福士蒼汰主演の月9『恋仲』が9.5%だったことも要因なのか今年最低の7.9%を記録。そして翌週31日は、前番組の『FIVBワールドカップバレーボール2015』が15分延長したことが影響したのか、『スマスマ』は9.7%と2週連続の1ケタに。9月7日は11.1%、14日も10.0%と失速気味になっている。ちなみに日曜深夜に放送されている『スマスマ』の宣伝番組『ベビスマ』の視聴率は1%前後で、直近では9月6日が1.0%、13日は1.1%。本編の方は10月から数字を取り戻せるだろうか?

○『UTAGE!』『おじゃMAP!!』が爆死中
 個人のレギュラーを見ていくと、中居正広は現在『ザ!世界仰天ニュース』『ナカイの窓』(ともに日本テレビ系)、『UTAGE!』『中居正広の金曜日のスマたちへ』(ともにTBS系)、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に出演。中でも『仰天ニュース』は13%前後を獲ることが多く安定しており、9月は2日の通常回が14.1%、16日の3時間SPは14.2%で同時間帯の民放1位。中居のレギュラーで最も数字が低いのは昨年4月にスタートした『UTAGE!』(月曜日午後11時53分~午前0時38分)で、今年の最低記録は6月1日の1.6%、最高は香取慎吾がゲスト出演した2月16日の4.0%。同時間帯は裏番組にあたる『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)などに敗北することも多いが、3月31日に午後9時から約2時間にわたって放送したSPは12.4%を獲っていた。

 稲垣吾郎のレギュラー番組で話題の本などを紹介する『ゴロウ・デラックス』(TBS系、木曜午前0時41分~1時11分)は1~3%を行き来し、直近で最も高かったのはこちらも香取がゲストの7月30日で3.3%を記録。草なぎ剛のレギュラー番組『「ぷっ」すま』(テレ朝系、金曜午前0時50分~1時20分)は2~5%台。

 そしてメンバーのレギュラーに参加するとその番組の視聴率に好影響をもたらす香取自身は、午後7時台に放送されている『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が爆死中。4月にリニューアルを遂げたが、前番組『みんなのニュース』の低迷により通常回は5~8%台に。以前は通常放送でも10~11%の視聴率を獲ることもあったが、リニューアル後は2ケタが一度もない状況。8月12日の2時間SPは6.0%という悲惨な結果に終わり、フジのゴールデンでは打ち切り最有力候補だろう。一方で土曜午後11時15分~午前0時9分まで放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は9月5日に7.9%、12日に8.3%など1ケタ後半で、固定の視聴者がついているようだ。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!