[ジャニーズ・メディアの裏側]

TOKIO・城島茂、「白鶴 まる」ポーズで大サービス! マスコミのハート奪った一部始終

sigeru.jpg
これが後の「舟屋に『まる』山積み騒動」の始まりであった……(希望)

 今月11日に3歳年下の一般女性と入籍し、15日にはマスコミの前で結婚報告会見を開いたTOKIO・国分太一。その会見の約2時間30分後には、TOKIOリーダー・城島茂が「白鶴 まる」イベントに登場したが、“神対応”を発揮し、関係者から報道陣までの心をわしづかみにしたという。

「この日はトークの最後に、司会者が国分の話を城島へ振るなど、終始お祝いムード。会見前にマスコミに配られた注意文には『本会内容に関係のないご質問の声がけも禁止とさせて頂きます』とあったものの、実際には『何でも聞いてOK』とジャニーズ側から許可が出ていたよう。主催者側も、無関係な質問が飛んでも止めようとする気配はまったくなかったです」(ワイドショースタッフ)

 メディアによる声がけを受けるとなると、プロダクションやスタッフはピリピリした空気を漂わせてしまうものだが、ここは城島の人柄か、和やかな雰囲気のままイベントは進んだという。

「マスコミからの質問は『白鶴 まる』CMでおなじみの、手で丸を作るポーズの記念撮影のときに行われたのですが、城島は約4分間にわたって“丸ポーズ”を作り続けて対応していました。見かねたレポーターが途中『腕を下ろして大丈夫です』と声をかけましたが、城島はスポンサーへの配慮もあってか、『このままで』とポーズを崩さないまま質問に応じていました」(同)

 城島のサービスぶりはこれだけにとどまらず、自らマイクを持ってイベントを締めくくったという。

「イベント終了間際、城島から司会の方に寄って行ってマイクを受け取ると『ジャニーズ一同、よろしくお願いします!』と頭を下げてその場を後にしました。途中から国分の話ばかりになってしまい、少し気を悪くしたかとおもいきやこの“神対応”で、記者たちからも『さすがリーダー!』と称賛の声が出ていました」(同)

 こうして、絶妙過ぎるタイミングで行われたイベントで見事に立ち回った城島。20年以上にわたってTOKIOを引っ張り続けている貫禄を見せつけたようだ。

CM撮影地について「ここには前にアジの漁で来たことがある」と茂

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!