[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「松本くんに怒られるんじゃないか」Hey!Say!JUMP・有岡、嵐と共演でヒヤヒヤした裏話

ninomiyakazunari.jpg
相葉ちゃん的なキャラを嗅ぎつける嗅覚は一流

 2011年にスタートした恒例イベント『嵐のワクワク学校』が、6月28日に幕を閉じた。今回は同イベントに初めて“生徒”が出演し、後輩・Hey!Say!JUMPの9人が参加。6日・7日に京セラドーム大阪で開催された同公演でも嵐メンバーが伊野尾慧のことを、名前が似ている「ずん・飯尾和樹」の名前でイジるなど和気あいあいとしたイベントになっていたが、JUMPメンバーの中には、松本潤に対しひ走る瞬間もあったようだ。

 有岡大貴と高木雄也がパーソナリティーを務めるラジオ番組『JUMP da ベイベー!』(bayfm、26日放送)では、大阪の『ワクワク学校』へ参加したというリスナーから届いた、「裏話などがあればぜひ教えて」という要望を紹介。2人は「いやぁ~、でも本当に楽しかったですね!」(有岡)、「純粋に授業受けてたよね、俺たちね。本当に勉強になったし」(高木)と、楽しそうに振り返った。そして有岡は大阪公演に関して、

「授業受けてるときにさ、それこそ相葉(雅紀)君の授業の時かな。ちょうど、僕の前の席が、二宮(和也)君なのよ。もうねぇ、授業中に二宮君が後ろを向いて俺にすごい話しかけてくるのね? 話しかけてくれるんだけど、それをさ……横のね、松本(潤)君に見られないか、すごい俺ヒヤヒヤしながら。しゃべりすぎてやっぱさぁ……二宮くんが話しかけてくれたらもちろん話すでしょ? そうするとこう、『授業中に何話してんだ』って、松本君に後で怒られんじゃないかと思って」

と、ビクビクしながら授業を受けていたことを告白。さらに二宮は、演出で降ってくる「桜の花びら」に「ヘイセイジャンプ」と書いて渡してくれたそうで、有岡は制服のポケットに入れて大事に保管しているという。

 この話を聞いた高木は「授業中にそんなことしてた? こっちは真剣に聞いてたよ」と、思わず低いトーンで返答。有岡は「だからこそ、『これ、怒られないかなぁ』と思って」と、“お茶目”な二宮の優しさには感謝しながらも、内心では松本の反応を窺っていたことを明かした。

「28日に東京ドームで行われた『ワクワク学校』第1部では、松本が有岡に『ラジオで俺のこと怖いって言ってたらしい』と、詰め寄る場面があったとか。二宮が焚き付けて、有岡が松本にタメ口を使う流れになり、田植えをする場面では『やってやろうぜ、松本!』と、精一杯応えていたそうです。また、松本に名前を呼ばれると元気よく返事をするといった有岡の姿に、『お前完全に舎弟だな』と二宮からもイジられたんだとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、同日の2部では「忘れたいこと」を紙に書いて提出するという場面で、伊野尾が松本に“恐縮”したエピソードが公開された。大阪公演終了後、ホテルでシャワーを浴びていたところ、薮宏太から電話がかかってきて「どこにいるんだ? 何してるんだ?」としつこく聞かれ、「うるせーな! 部屋だよ!」とちょっと怒って返答したところ、電話の主は松本だった、という衝撃的なもの。伊野尾は「松本君、そのときは本当にすみませんでした」と謝罪し、会場からは大きな笑いが起こっていた。

 仲良くじゃれ合いながらも4日間にわたって「日本がもっと楽しくなる四季の授業」を学んだ嵐とJUMPメンバー。双方のファンからは「DVD化希望」の声が多く上がっているだけに、今後の吉報に期待したい。

その点、圭人は「Thank you 潤!」の軽快さ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク