キスマイ・藤ヶ谷太輔はなぜモテる? 気遣い上手な“男前キャラ”を考察

20140414-fujigayataisuke02.jpg
5月には舞台『コルトガバメンツ』の主演が決定し、ますますキャリアに磨きをかけていく藤ヶ谷。

【リアルサウンドより】

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、個人の活動でも注目を集め、その人気を高めている。5月13日からは舞台『TAKE FIVE』で主演を果たしているほか、エステ「銀座カラー」のCMにも出演。「全身で、恋しよう。」というキャッチフレーズとともに、さやわかな笑顔が印象的なポスターが評判だ。

 2014年10月には、第31回『ベストジーニスト2014』の「一般選出部門」に選ばれ、Kis-My-Ft2のメンバーの中で誰が一番かっこいいかを一般女性が審査するレギュラー番組『キスマイBUSAIKU!?』では、いつも圧倒的な好成績を残している。

 まさに今が旬のイケメンといえる藤ヶ谷太輔だが、その人気の秘密はどこにあるのか。ジャニーズの動向に詳しい佐藤結衣氏は次のように分析する。

「藤ヶ谷太輔さんは、ただ外見がかっこいいだけではなく、なによりも人に対する気遣いが上手なんです。それは『キスマイBUSAIKU!?』で観ることができるような女性に対するものだけではなく、グループのメンバーに対してもそうです。彼は横尾渉さんと仲が良いのですが、横尾さんは飄々として見えて、実は繊細な一面もあります。藤ヶ谷さんはそんな横尾さんをいつも気にかけていて、たとえばある歌番組では、音痴キャラとしていつも弄られている横尾さんと一緒に身体を張った笑いに挑戦し、二人で笑いを取りました。大切なメンバーのためならいつでも一肌脱げる男っぷりの良さは、女性だけではなく、男性にも気持ちよく映るのではないでしょうか。しかも彼がそうした大人な気遣いをするときはいつもさりげなく、相手には気取られないようにしているのがニクいところです。その優しさに気付いた瞬間、ほとんどの女性は恋に落ちてしまうのでは」

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー