V6三宅、キスマイ宮田に続き、A.B.C-Z戸塚らも…ジャニーズに“暴露キャラ”増えている理由

v6miyakeken02.jpg
NHKで手話の番組を始めた三宅健。

【リアルサウンドより】

 A.B.C-Zの戸塚祥太が『アウト×デラックス』(フジテレビ)の5月14日放送回に出演、その奇行ぶりが明かされ、話題を呼んでいる。

 同番組は、矢部浩之(ナインティナイン)とマツコ・デラックスが司会となり、世間的に型破りである“アウトな人”を紹介するというトークバラエティ番組で、2013年10月には“ジャニーズのアウトな人”としてV6の三宅健が登場。同じグループのメンバーである岡田准一への嫉妬心を赤裸々に語るなどして、大きな反響を呼んだ。先週5月7日の放送回では、ジャニーズから2人目の出演者となる塚田僚一が、プライベートでライブに通うほどハロー!プロジェクトのアイドルグループ・℃-uteのファンであることを語ったほか、「お酒を飲むと性欲が高くなる」ことを告白。ジャニーズアイドルらしからぬ発言の数々に、司会のふたりも驚きを隠せないようだった。

 昨夜5月14日放送の同番組では、塚田とともに同グループのメンバーである戸塚祥太が参加。先住民の格好でライブに登場し、「母なる大地と空とユニバースとかに祈った」エピソードなど、常人の理解を越えた行動について紹介された。ジャニーズファンの間では、戸塚のエピソードにはさらに過激なものが多数あることから、物足りなさを指摘する声も目立ったが、一般視聴者には強い印象を残したのではないだろうか。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック