[ジャニーズ最新言行録]

SMAP・木村拓哉、『大運動会』の“惨劇”を弁解!? 「前の日に4時半まで飲んでたりして」

kimuratakuya2046.jpg
木村はスターであってほしい、という中居の気持ちが重荷に!?

 数多くの芸能人が集結し、15.9%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区)の高視聴率を獲得した『SMAP×SMAP スマスマ初のスター大運動会SP』(フジテレビ系、3月30日放送)。最初の種目「SMAP50メートル競走」では、草なぎ剛が1位、中居正広が転倒して5位、木村拓哉が4位という結果になっていたが、木村は自身のラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、4月3日放送)で、同レースでの順位について“弁解”。

 番組内でゲーム企画を行う際など、肝心な場面で確実にキメる“スター性”を持っている木村。SMAPでは草なぎと1、2を争う運動神経の持ち主で、今回の『大運動会』でも大いに活躍するものとみられていた。ところが、初っ端の50メートル走から草なぎ、稲垣吾郎がトップ争いを繰り広げる一方、中盤で中居が転倒するアクシデントが発生。ネット上ではこの場面について、隣のレーンで走っていた中居が、木村をビリにさせないために「気を遣ってコケた」と指摘する声が続出していた。

 そんな中、木村本人が3日放送のラジオで『スマスマ大運動会』に言及。企画の趣旨は事前にスタッフから聞いていたそうだが、「あんなにたくさんのゲストが参加してくれるというのは想像していなかったので、現場に行って相当ビックリしました」と、自分の想像よりも大掛かりなイベントに驚いたという。また木村は「放送になったから、今だからギリ話せるかなと思ったんですけど……」と切り出し、

「『運動会』の前日に友達が誕生日で、そこに行ってたんですよ。気付いたら4時半ぐらいになってて。『やっべ~、明日運動会だしな~』と思って(笑)。『明日運動会あるし、そろそろ帰ろうかな~』って言って4時半ぐらいに帰ったんですよ。で、起きたら、わりと『やっべ~、なんかグルングルンしてんな~』っていう中、会場行って。(中略)で、いきなり『何やるんですか?』って言ったら『SMAPで50メートル走やります』って言われて。『50……走るの?』ってなって。イヤ~、ダメですね、やっぱり。いくら友人が誕生日だからといって『運動会』の前の日に4時半まで飲んでたりとかしたらダメですね(笑)」

と“二日酔い”状態で『大運動会』に参加していたことを告白。

「だからあのね、50メートル走やった後も、悔しいもクソもないんですよ。『あ~良かった、走れて』っていう。いやぁ~、あれは結構(体に)きましたね」

あくまで悔しさをにじませるのではなく、笑い話としてあっけらかんと話す木村。自身のチームは最終種目の「女子選抜リレー」で5位、「男子選抜」で2位とどちらもトップを逃し、総合成績も3位で終了してしまったが、

「まさか最後のリレーで、あぁいう結果になるとは思ってなかったので、まぁ悔しかったな~。でも、チームメイトのみんなが『木村さんチームで良かったです!』みたいな。『もしまた運動会やるときは木村さんチームがいいです!』とかって言ってくれたのが、すごいうれしかったし」

と、チームの団結力に喜びを見せていた。『大運動会』を振り返りながら、今度やるときは「ちゃんと前日は早めに寝て、ちゃんと早めに起きてストレッチして現場行きたい」と意欲を見せていたものの、最終的には「まぁ、でももうなさそうだな」と話していた。

 ストイックな印象の強い木村にしては、『大運動会』の前日に明け方までお酒を飲んでいたとは珍しいエピソードだが、今度は事前の準備をしっかりした状態の『大運動会』で、勇姿を見せてほしいものだ。

わかる~二日酔いツライよね~って同情する優しさね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク