[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Sexy Zone・菊池風磨の父、ブログに息子の写真を掲載? ファンから「便乗商法」指摘も

humatan.jpg
なかなか癖のあるお父上をお持ちでいらっしゃいますのね

 Sexy Zone・菊池風磨の父で、シンガーソングライター・菊池常利のブログに、息子の写真が掲載されているのではないかと、ファンの間で話題になっている。ジャニーズ事務所のタレントは、公式以外にネット上で写真を掲載することは禁止されているため、一部ファンから批判的なコメントが上がるなど、物議を醸している。

 J&T名義で嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を手がけたことでも知られる菊池の父。かねてより、自身のブログでは名前を出さずに息子・風磨のことを匂わす記述が見受けられ、熱心な菊池ファンから注目を集めていた。

「風磨は今年の3月7日に20歳の誕生日を迎えましたが、父が8日付のブログで『成人!…かぁ。本人は まだ実感がないとのことだけど…俺もないかな(笑)』と書き綴り、『20』のローソクを立てたケーキの写真を掲載していました。誕生日会ではビールで乾杯したとも綴っています」(ジャニーズに詳しい記者)。

 そして3月31日付のブログでは、「夜桜を缶ビール片手にひとり見つめる青年。絵になってるなぁ」と、顔こそ見えないものの、桜の前に佇む“青年”の写真をアップ。この青年について、ジャニーズファンから「風磨だよね」などと指摘する声が出ているのだ。

「これまでブログを静観してきたファンも、度重なる“風磨の父”アピールに加えての今回の写真公開に『ついにやっちゃった』『息子に迷惑かけるって気付かないのか』と、呆れているようです。また、風磨の父は知人が制作した『TWUNEモデル』アクセサリーを何度かブログで紹介していますが、これを“便乗商法”と揶揄する声も。アクセサリー販売元のブログでは、風磨が『ポポロ』2014年8月号(麻布台出版社)で同モデルのネックレスを着用していたことを報告しています。同11月には第4弾のブレスレットが販売されましたが、チャームについたイニシャルはTWUNEの『T』ではなく菊池の『K』になっており、風磨のファンも手を出しやすいデザインになっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ジャニーズの家族といえば、過去には嵐・相葉雅紀の実家「チャイナハウス 桂花楼」が、ストラップなどの店舗オリジナルグッズの販売を盛んにやっていたことで「便乗商法ではないか」と、問題視されたこともあった。

「風磨自身は、3月発売のSexy Zoneのアルバム『Sexy Power3』に収録されているソロ曲『20 ‐Tw/Nty‐』で『あなたに映る僕の背中 あなたが胸を張れるような僕になれた?』などと、両親へのメッセージを歌詞に込めています。15日からスタートした『Sexy Zone Sexy Power Tour』でも、育ててくれた両親への感謝を表した演出をしており、ファンからは『いい演出だった』『感動した』と、好評価が目立っていたほど。風磨が両親への尊敬の念を表現する一方で、父は息子を連想させるコメントや写真で宣伝や便乗商法を展開。疑問を抱くファンが出るのは当然でしょう」(同)

 事務所サイドからのクレームは来ていないものとみられるが、息子の芸能活動に関して親が足を引っ張るようなことにならなければいいが……。

ヌーブラについて書き綴る中年男性って……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!