タッキー&翼、なぜ後輩からリスペクトされる? ストイックなコンビの姿勢に迫る

taki.jpg
後輩からの支持も厚いタッキー&翼の滝沢秀明

【リアルサウンドより】

 タッキー&翼の新曲「ユメイログラフィティ」が、テレビ東京などで放送中のアニメ『FAIRY TAIL』の新オープニングテーマとして4月度よりオンエアされる。また3月25日には8年ぶりとなるビデオクリップ集『タキツバCLIPS Two』が発売されるなど、タッキー&翼としての活動が目立ち始めている。同作には、新録映像として滝沢秀明が監督、今井翼が衣装プロデュースを手がけた「ギラメラ」のPVが収められており、コンビとしての活動を心待ちにしていたファンにとっては嬉しい内容だろう。

 メンバーの今井翼は2014年10月に大阪松竹座で公演していた舞台『GOEMON 石川五右衛門』の千穐楽後、メニエール病であることが判明し、11月より都内の病院に検査入院、活動休止を余儀なくされた。2014年12月に行われた『Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014』では、今井の復帰は叶わず、滝沢がひとりでコンサートを敢行。その後、12月18日の『今井翼のto base』でラジオ復帰し、12月31日のジャニーズカウントダウンライブでステージ復帰を果たした。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク