[女性誌速攻レビュー]「nina’s」3月号

冷えとり、マクロビ、ツボ押し……「nina’s」のトンデモナチュラルな“2人目妊活”

冷えとり、マクロビ、ツボ押し……「nina’s」のトンデモナチュラルな“2人目妊活”

 今号の「nina’s」、まずは「愛されママの交際バランス」からレビューを始めたいと思います。これは、おしゃれニナmamaたちが語る“円滑な人付き合いの極意”。「ママ友とのお付き合い編」「ママ友と上手に付き合うための極意編」「SNSのつながり編」「気を使う相手や席でのお付き合い編」などシーン別に、“ハッピー”で“愛され”なアドバイスが満載。  「真心をもって接しましょう」「ママ友の悪口は言わない」など教室の壁に貼ってもおかしくなさそうな標語が並ぶ中、興味深いのが「SNSのつながり編」。アンケートによるとニナmamaの88%がSNSを利用、その中の半数近くの人がネットを飛び出し、実際に知り合いになっている様子。「普通に過ごしてたら出会えない人と出会えるのが大きい」「子供服のことは、キッズファッションに強いママのインスタを見て学びました」など、特にインスタグラムが人気です。「インスタのフォロワーが4000人以上いるママにタグづけしてもらったら、フォロワーが急増!」「誕生日にはバースデーコメントを入れます」「フォローしている人の写真は、必ず“いいね!”」など、インスタ界で名をはせるためのマル秘テクが紹介されていました。おしゃれママとして認定されるには、おしゃれママとインスタでつながる→おしゃれママにタグづけしてもらう→おしゃれママと実際に会う→兄弟の杯(※オーガニックコーヒーなど)を交わす、という途方もない作業が必要なようです! 愛されおしゃれママたちのほんわかふんわりハッピーオーラの裏には、血眼な「いいね!」の連打があったのでした。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

冷えとり、マクロビ、ツボ押し……「nina’s」のトンデモナチュラルな“2人目妊活”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! nina's女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  2. 「消えた女性タレント」画像集
  3. 浜崎あゆみ、大赤字ツアーで不良債権化
  4. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  5. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  6. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  7. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  8. 滝沢カレン「あざとい」と批判急増!
  9. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  12. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  13. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  14. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  15. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  16. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  17. “過激なフェミニスト”アンバー
  18. 尼神インター・誠子、嵐ファンの反感買う
  19. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  20. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方

ジャニーズの人気記事

  1. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  2. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  3. ジュリー氏、ジャニーズ改革の実態
  4. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  5. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評

カルチャーの人気記事

  1. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  2. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  3. 「Domani」ごほうび買い企画が虚しいワケ
  4. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  5. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  3. カニエ&キム、代理出産交渉中
  4. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  5. ブランディ姉弟をめぐる数奇な縁