[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「アイドルとかほんとおかしい」嵐・櫻井翔の選挙特番批判で、元NHK・東海由紀子が大炎上

sakuraisyo06.jpg
ここで目が笑っていない笑顔の翔さんをご覧ください

 元NHKのスポーツキャスター・東海由紀子氏が、衆議院議員総選挙投票日の12月14日、Twitterで「選挙特番にお笑い芸人とかワイドショーの司会とかアイドルとか、ほんとおかしいですからね。」とツイートした。この「アイドル」は、日本テレビ『ZERO×選挙2014』(日本テレビ系)に出演した嵐・櫻井翔を指しているのではと、一部嵐ファンから非難の声が殺到している。

 東海氏はNHKスポーツキャスターなどを経て、2010年参議院議員選挙に自民党から東京選挙区に出馬するも、落選。Twitterのプロフィールによると、現在は「外資系企業勤務/昭和女子大学客員教授」となっている。連日、選挙絡みの話題を頻繁にツイートしていた東海氏だが、14日午後8時台には「日テレの選挙特番は『小泉進次郎×櫻井翔“若い世代”への期待は』だって。こういう『おっさんが考える若者に受ける企画』は若者にもおばちゃんにも面白くない」と、ツイート。その後も「民放の選挙特番はダメだ」と続け、冒頭の選挙特番の出演者にも疑問の声を上げた。

「これらのツイートに、一部嵐ファンからは『翔くんの努力をバカにしないでほしい』『職業差別だ』などと批判が殺到し、すぐさま炎上。東海氏が『面白くない』と斬った櫻井&小泉氏の対談では、小泉氏が嵐のような国民的なグループのメンバーがニュースキャスターをやることで『ニュースを見てもらう窓口になってるんでしょうね』と、コメントしていたこともあり、『櫻井が出るから選挙番組を見る人たちもいる』といった反論も上がっています。ほかにも、『自分は落選したくせに』などと東海氏の経歴を批判する人も」(芸能ライター)

 嵐メンバーを批判の対象にしてしまったことで注目が集まっている東海氏。しかし、こうした過激な発言は今に始まったことではないようだ。

「2011年末には『NHK紅白歌合戦』に出場した、福島県出身のバンド・猪苗代湖ズについて『猪苗代湖ズって何なの?震災口実にしたオヤジバンドの域を出ていない』『一人一人は一流かもしれませんが、やたらうるさくて音楽性感じませんでした』などとTwitterに書き込み、大炎上する騒ぎに。また今年7月には、あるTwitterユーザーとのやり取りの中で『経験上、アニメアイコンで変ちくりんなハンドルネームの人でまともな意見見たことないわ』などと挑発的な姿勢を見せ、ネットニュースで取り上げられました。“炎上の常連”ともいえるため、櫻井絡みの発言について『売名行為では』と指摘する声も上がっています」(同)

 ニュースキャスター・櫻井に関しては、今年8月、タレントのフィフィがTwitterで「ニュースゼロでアイドルの方が『イスラム国=isis』の成り立ちについての解説していたが、その内容がデタラメだったのよ…(中略)なんか薄っぺらなんだよな。だから地上波の報道番組は頼りにならない」とツイートし、炎上したこともある。

「『翔くんを批判するなんて』などとフィフィへの誹謗中傷が相次ぎ、ツイートを一時中断する事態に発展しました。フィフィは今回の東海氏のツイートをリツイートし、『そ、そこは指摘しない方が、触らぬ神に祟りなしと…私のあの一件で学んでくれてたなら、、』と言及しています。このような炎上騒ぎが度々起これば、世間から奇異の目で見られるのは櫻井自身ということを、安易に怒りを爆発させるファンも理解した方がいいかもしれません」(同)

 今後また同様の炎上が起こらないよう祈りたいものだが……。

フィフィがギリギリ怒られない程度にぶっこんできた!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー