[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」11月22日号

「婦人公論」矢口真里のお詫びよりも深刻な、シングル・ファザーの差し迫った現状

「婦人公論」矢口真里のお詫びよりも深刻な、シングル・ファザーの差し迫った現状

 ついにあの人が「婦人公論」に登場です。1年半の沈黙を破り、先日『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)で生放送復帰を果たしたタレントの矢口真里。「本誌独占・再出発への決意」と銘打たれているように、紙媒体では「婦人公論」だけ。ということで、放送当日、矢口登場を引っ張るだけ引っ張った『ミヤネ屋』さんに倣って、矢口の手記は後ほど。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「婦人公論」矢口真里のお詫びよりも深刻な、シングル・ファザーの差し迫った現状のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビュー婦人公論のニュースならサイゾーウーマンへ!