[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「茂が日テレに殺される」TOKIO・城島茂のマラソン、ファンからも悲痛な声

sigeru.jpg
完走できなくてもいいから健康第一でね

 いよいよ今週末に放送が迫った『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、101キロのチャリティマラソンを走るTOKIO・城島茂。24日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では「特別編」として、5月16日にラーメン企画と称して集められたメンバーたちへ、城島がチェリティマラソンに選ばれたことを報告する模様が放送された。

 報告を受けたメンバーは口々に「本気で言ってるの?」「何で?」「走るの!?」「今年!?」と戸惑いを露わにし、「俺は無理だと思うよ。絶対体壊れるから」(山口)「断る勇気ってのもあるよな」(松岡)「全力で俺達も土下座して断るよ」(長瀬)と、一様に反対の姿勢を見せていた。

「25歳のときに同企画で100キロを走った山口は、56キロ地点からひざに痛みを抱え、痛み止め注射を打ちながら走りました。城島は練習で2キロ走っただけで、左ひざと太ももが痛いと言ってますから、メンバーじゃなくても心配になるところです。山口が言うには、城島はガニ股がひどいため、走り続けると股関節やひざも壊してしまいそうだとか。そんな心配からか、DASH島のロケ中にも、体幹トレーニングと称して水桶を背負った城島へ、山口が走り方や体力作りの指導をしている様子が放送されました。また、松岡もマラソン練習に顔を出して一緒に走ったり、長瀬も応援に現れるなどメンバーからの応援体制はバッチリのようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 放送ではようやく20キロを走れるようになった姿が流れたが、当日は101キロを完走する予定の城島。ジャニーズからはV6・森田剛と山口が100キロを走っているが、それを上回る走行距離だ。ネット上でもこの放送を見たジャニーズファンから、「茂が日テレに殺される」「メンバーとリレー形式でやってもTOKIOなら許されるよ」など体調面を心配する声が上がっている。また、かつてはランナーが車で“ワープ”しているなどの疑惑がもたれていたチャリティマラソンだが、近年ではネット情報や現地からの監視によってそれら不正行為も行われなくなった。

「西村知美が100キロマラソンに挑戦した2002年、午後6時すぎに『残り30キロ』だった表示が、約1時間後には『残り10キロ』になっていました。これが世界記録を上回るペースだったため、“ワープ”疑惑が噴出。12年に家族リレー形式で120キロマラソンに挑戦した佐々木健介・北斗晶ファミリーも、北斗が3歩ほど進んだだけで表示距離が610メートルも縮んだため、ヤラセだと批判が飛び交いました。また、北斗に関してはもともとひざに抱えていた不調が、このマラソンで手術までするまでに悪化しました。その間は芸能活動を休止していたほどですから、城島だってそうならないとは言えませんよ」(同)

 『ザ!鉄腕!DASH!!』では、ひざと太ももの痛みだけでなく腰にもかなりの痛みを覚えている様子だった城島。30日土曜の天気は、最高気温28度、降水確率50%の予報だが、雨や暑さが城島の体力を奪わぬようマラソン日和となることを祈りたい。

関ジャニより茂への応援ファックスが勝る可能性

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー