[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO、「サマソニ今年初の入場規制」! 1万超のフェス客に城島茂も舌好調!

nagasetomoya02.jpg
誇らしい気持ちになった、と胸熱になるジャニオタ続出

 デビュー20周年を迎えるTOKIOが、8月16日・17日に東京&大阪で行われた日本最大級の音楽フェスティバル『SUMMER SONIC 2014』に出演した。伝統ある音楽フェスにジャニーズのTOKIOが参戦すると発表された当初は、一部のロックファンから批判の声も集まっていたが、本番では両日ともに多くの人が駆けつけ、入場規制がかかるほどの人気ぶりだったという。

 7月19~20日に北海道・いわみざわ公園で開催されたロックフェスティバル『JOIN ALIVE 2014』に続き、ジャニーズから初の『SUMMER SONIC』出演を果たしたTOKIO。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)効果でジャニーズファン以外からも親しまれている存在だけあって、TOKIOのライブ会場は今年の『SUMMER SONIC』で初の入場規制が行われ、Twitter上では「TOKIO待ち」「入場規制」という単語がトレンド入りしたほど。初日の東京は、人が集まり過ぎて前列が危険だとして、スタッフが「チワワ2匹分下がって下さい」という謎のアナウンスをしたことも話題になったようだ。そして超満員の中、TOKIOのライブはスタートからヒット曲「宙船」「AMBITIOUS JAPAN!」を連発し、会場は大盛り上がりだったようだ。

「ネット上には、会場内のライブ参加者が撮影したとみられる動画も上がっていますが、モッシュが起こり、曲の途中で合いの手が入るなど会場の一体感はスゴイですね。ラストに披露されたデビュー曲『LOVE YOU ONLY』ではお客さんも大合唱しており、Twitterの書き込みによると、お客さんの割合は男性の方が多かったとか。終了後にはジャニーズファンではない人の『TOKIOすごくかっこよかった』『一番良かったのはTOKIO』『TOKIO最高!』との感想が上がり、演奏だけでなくMCも良かったと絶賛の嵐です」(ジャニーズに詳しい記者)

 TOKIOのライブに人が集まり過ぎたため、現地の人からは東京・大阪ともに「会場が小さかったのでは」という声も。16日には、約1万人収容の会場だったTOKIOと比べ、ほぼ同時刻に約2万人規模の会場でライブを行っていたバンド「coldrain」のステージが「ガラガラ」状態だったとの情報も上がっている。

「『SUMMER SONIC』参加者からはcoldrainの会場について、『TOKIOと逆の方が良かったと思う』と指摘されています。ステージではボーカルのMasatoがTOKIOを揶揄して『国民的アイドル見なくて大丈夫ですか?』『まぁどうでもいいよな』と発言したというレポートがあがり、物議を醸していますが、それだけTOKIOが『SUMMER SONIC』で大きな爪痕を残したということでしょうね」(同)

 ネット上で「農業アイドル」などと呼ばれていることを本人たちも自覚しているのか、ステージでは、リーダー・城島茂から「今日はギター持ってますが、明日はクワ持ってDASH島です」とのリップサービスも飛び出したという。チャリティーランナーを務める城島をはじめ、次は放送まで2週間を切った『24時間テレビ37 愛は地球を救う』(日本テレビ系、8月30~31日放送)でのTOKIOメンバーの活躍に期待したい。

20周年でこんなステージ見られるなんて最高じゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク