[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

赤西仁、「FC会員数水増し疑惑」「窃盗容疑報道」も……復帰シングルが初日3位の好発進

201408akanishi.jpg
赤西仁オフィシャルサイトより

 赤西仁の活動再開後初のCDとなる、「Good Time」が、5日付けのオリコンデイリーランキングで第3位を獲得したことがわかった。ジャニーズ退所、さらに山下智久と関ジャニ∞・錦戸亮との「警察沙汰報道」もあり、もはや芸能活動は絶望的かと思いきや、初CDの初日売り上げは同日発売の関ジャニ∞の「ER2」、SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK「SKELETON」に続く、2万8,697枚での第3位という結果になった。

 そんな好記録の半面、独立後から「赤西のファン離れ」が盛んに話題になっていた。先日は「東京スポーツ」が、ファンクラブの会員ナンバーが偽装されていたという“疑惑”を報じている。

「ファンのネット書き込みによると、会員ナンバーが1万5,000番台の人ばかりで、1万4,000番台より下の数字の人が見当たらないといわれているそうです。そのため、会員数は水増ししているのではという疑惑が浮上しました。しかし、インディーズレーベルで宣伝費も満足に使えない現状を考えれば、このCD売り上げは驚異的な結果ではないでしょうか。特典も、AKB48のような握手券ではなく、イベント抽選券でしたし」(芸能ライター)

 幸先いい再スタートを切った赤西だが、プライベートでは、妻の黒木メイサとの不仲説が取り沙汰されている。NHK大河ドラマや映画『ルパン三世』に出演するなど、好調な仕事ぶりが伝えられている黒木が赤西に愛想を尽かしていると言われているが、そんな中、6日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、「黒木が赤西をポイ捨てしない理由が存在する」と報じた。

「黒木の祖母によると、彼女の母親は米軍基地で仕事をしており、そこで海兵隊員の父親と知り合ったのだそうです。当時彼には、アメリカに2人の子どもがいて、妻と離婚してから黒木の母親と再婚。メイサは常に腹違いのきょうだいを気にかけており、また父親が早くに病死したこともあり、子どもが父親不在になることだけは絶対に避けようとしているのだとか」(同)

 こうして、関係者だけでなくファンからさえ、絶望的と見られていた芸能活動や私生活も、フタを開けてみれば順調といって差し支えない状態であることが明らかになった赤西。とはいえ、自らの行動により“問題児”となっているのもまた明白なだけに、今後不祥事やトラブルで世間を騒がせないよう祈るばかりだ。

ジャニーさんが仁をなかなか手放さなかったのはこの悪運の強さ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー