[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「絶対に三代目」「K-POP」黒マスク=Kis-My-Ft2・玉森がルーツの報道でネット炎上

tamamorihat.jpg
この時はイタリアンマフィア風のキングカズファッション

 昨今、若者を中心に流行している黒いマスク。見慣れないうちは異様なイメージを与える物だったが、最近ではオシャレの一つとして女性にも注目されているアイテムだ。そんな黒マスクについて、5月12日に放送された福岡ローカルの情報番組『アサデス。』(KBC九州朝日放送)は「ブームの火付け役はKis-My-Ft2の玉森裕太」と紹介。東急ハンズ博多店の店員が取材に答える形で、玉森がプライベートで黒マスクを愛用していることをきっかけに「女性ファンの方から問い合わせが殺到している」と、流行の理由が紹介された。しかしこの放送をきっかけにK-POP、ジャニーズ、三代目 J Soul Brothersのファンの間で「黒マスクは○○の方が先だ!」などと、論争が巻き起こっている。

「テレビ番組で、メンバーが玉森の私服について『黒いマスクをいつもしている』と話したり、今年1月の『週刊女性』(主婦と生活社)でも玉森や横尾渉といったキスマイメンバーの影響で『ジャニ-ズJr.にも黒マスクが広まった』という記事が出ていました。そのため、若手のジャニタレを応援するファンの間では『黒マスク=玉森』というイメ-ジが大きいのかもしれません。ジャニーズ全体で見れば、Jr.のSnowman・岩本照が黒マスクを愛用していることが以前より知られているところです」(ジャニ-ズに詳しい記者)

 番組でブームの火付け役とされた玉森の影響力の大きさに、「さすが玉ちゃん!」とファンが歓喜する中、ネット上では「黒マスクをはやらせたのは韓国」「BIGBANGでしょ」などと、K-POPアイドルが発端だと主張する書き込みが続々と登場。また一方では、今度はEXILEの弟分ユニット・三代目 J Soul Brothersのファンまでもが、「黒マスクは玉森じゃなくて三代目だよね」「絶対に臣(登坂広臣)くんでしょ」と主張をしており、ジャニーズファン&K-POPファン&三代目ファンの間で黒マスクのル-ツについての論争が巻き起こっている。

「TwitterではK-POP、ジャニタレ、三代目の名前が挙がっていますが、昨年7月放送の『情熱大陸』(TBS系)では綾野剛が黒マスクを着用していたことで『綾野剛の黒いマスクはどこに売ってるのか』と、ネット上で話題になりました。紗栄子だって2年前に黒マスクをプロデュースして販売してますし、それこそマイケル・ジャクソンは20年ほど前から黒いマスクを付けていました。先駆者が誰なのかという議論はキリがないですよ」(芸能ライタ-)

 ファン同士の論争がどう決着を迎えるのか気になるところだが、マスク業界にとってみたら、有名人絡みで黒マスクが話題になるとはうれしい宣伝効果になりそうだ。

そろそろ首まで隠せる日焼け対策もいかがでしょう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  18. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー