[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

“ジャニーズ縛り”健在! 赤西仁、レッドカーペット登場もサイン・撮影NG

akanisi-46.jpg
おそらく前日から仕込んでいたであろう「ござる」ギャグ、撃沈

 ハリウッドが描く忠臣蔵として話題の『47RONIN』(12月6日公開)のワールドプレミアでキアヌ・リーブスとカール・リンシュ監督が来日しました。キアヌは5年ぶりの来日とあって、成田空港にはなんと500人あまりのファンが集結したそう。一時は激太り報道もあったキアヌですが、大分痩せてスッキリした姿に「デブだったのに、よくここまで絞った!」「ダイエット頑張ったね」と、映画よりキアヌのダイエット成功にファンは大騒ぎ。

 真田広之、菊地凜子、浅野忠信、柴咲コウとスター勢ぞろいの映画ですが、注目はやはりキアヌと赤西仁でしょう。KAT-TUNを脱退後、ソロで活動しつつも、いまいち勢いのなかった赤西がハリウッドデビューですから、芸能界何が起きるかわかりません。

 ワールドプレミアで登場した、六本木ヒルズのレッドカーペットでは「仁くーん」「仁~」というファンの悲鳴と「仁」というウチワがあちこちに見られました。レッドカーペットは、スターとファンが至近距離で触れ合える場所。みんな色紙とマジックを手に、あらゆるセレブにサインを求め、セレブのみなさんもそれに応えるのがお約束ですが、赤西は、握手はするけどサインはナシ、WEB媒体のマスコミも赤西の撮影は禁止と、ハリウッド映画でも“ジャニーズ縛り”は健在です。しかし、海外メディアやリンシュ監督、浅野もSNSで赤西の写真をアップしていたりと、撮影禁止する意味がないような……。

tadanobu_asano-jin.jpg

 記者会見では、時代劇だからか「赤西でござる」と挨拶し、何を言い出すのやら……と周囲をヤキモキさせたようですが、「キアヌのサムライ姿はセクシー」とキアヌをヨイショすることも忘れなかった赤西。でも残念ながら、キアヌは真田広之に心酔。「師匠」と呼び、どこでも真田氏を大絶賛でした。でも赤西については……赤西もキアヌに認められるには、まだまだ修行が必要そうですね。

 とはいえ、キアヌと日本人キャストは仲がよく、ワールドプレミアの後はみんなで食事に行ったそうです。そして、キアヌといえばラーメンですが「赤西においしいラーメン屋さんの場所を聞いたらしい」「六本木の五行を教えたのではないか」とのウワサが飛び交っております。キアヌは日本滞在中、夜のスケジュールを入れていなかったそうなので、夜な夜なラーメン屋に足を運んでいた、という可能性もありそうです。また元の激太りに戻らなければいいのですが。

 ちなみに映画『47RONIN』は、キアヌ以外は日本人キャストで舞台設定も日本、そして忠臣蔵をベースにした物語なのに、全編英語。おまけに忠臣蔵なのに妖怪が出てくるなど、やりたい放題のシュールなエンタテイメント映画に仕上がっています。赤西の英語も違和感なく、これをきっかけに「赤西でござる!」と、ハリウッドで活躍するチャンスが来るかもしれません。

やっぱりこの子、ブレてないわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  12. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー