[ジャニーズ・メディアの裏側]

「なぜ木村拓哉を起用?」大爆死の『安堂ロイド』にSMAPマネジャーもご立腹!?

andoroido.jpg
『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)公式サイトより

 視聴率が右肩下がりのSMAP・木村拓哉主演ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)だが、視聴率神話を誇る木村以上に、この作品にGOサインをくだしたTBSに批判が飛び交っている。「ドラマがヒットするかどうかは、すべて主演とプロデューサーに掛かっている」(テレビ局関係者)という声もあるが、SMAPマネジャーの飯島三智氏もこの状況を静観しているわけではないようだ。

 『安堂ロイド』は初回こそ視聴率19.2%を記録したが、その後第2回は15.2%、第3話は13.2%と、一桁も視野に入る下げ幅となっている。視聴者の期待が外れたことは明白だ。

「『安堂ロイド』は、昨今のドラマのように親切な作りにはなっておらず、細かい説明や理由付けをすっ飛ばしてどんどんストーリーが進んでいきます。近年のテレビは『老若男女誰でもわかるように』と、いちいち字幕やナレーションで解説する『親切設計』が主流ですが、『安堂ロイド』はその真逆をいっている。これはコアなファンが付くような映画やアニメの作りで、ゴールデンのドラマではヒットするとは考えづらい。視聴率が爆死するのも無理はありませんね」(制作会社関係者)

 そしてこの“玄人向け”作品に木村を指名してしまったのは、ほかでもないTBSだ。

「ストレートな恋愛モノに現在の木村を起用するのもあり得ない話ですが、かと言ってここまで一般受けしないドラマで用いることもなかったのでは。スポンサーが存在するドラマ枠で、こんなバクチをやる必要性がないというか……なぜこのドラマに木村をキャスティングしたのか、正直理解に苦しみます」(前出テレビ局関係者)

 またジャニーズサイドにしても、すでにさじを投げたかのような対応だという。

「今回は木村が進んで番宣などには出ない方針のようです。というのも、SMAPマネジャー・飯島三智氏が、『安堂ロイド』のプロモーション用のスケジュールを用意してくれないとか。飯島氏は、木村が『ハウルの動く城』の声優を務めた際にも、ヒットが見込めないと判断して、木村にプロモーションをまったく行わせなかった。『安堂ロイド』に関しても同様ということでしょう」(芸能プロ関係者)

 こうして大爆死の道を辿っている『安堂ロイド』だが、現在TBSサイドは必死でテコ入れに動いているという。すでにジャニーズからも見切りをつけられてしまったものの、今後の視聴率の動向は、さぞ注目を集めることだろう。

飯島さんVSジブリの確執の方が気になる!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー