[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

もう少年隊や光GENJIはいらない!? 今年末で事務所改革か?

higashinoriyuki.gif
さすがに、もう歳が……ねえ?

 10月に入り、毎年この時期になるとジャニオタの間を飛び交うのが「カウコン」(=カウントダウンコンサート)にまつわる噂。好きなアイドルたちと年越しができる、という夢のステージだけに、「誰が出るの?」「司会は?」「年男ユニットは結成されるの?」「スペシャルゲストは誰?」などなど、発表までファンの話題は尽きないのだが、今年は若干、様子が違っているようだ。

「例年、カウコンにはSMAP以外のジャニーズタレントが勢揃いするのが常でしたが、今年はKinKi Kidsが地元・大阪で単独のカウントダウンコンサートの開催を発表したこともあって、東京ドームでのカウコン出演はムリ。そこで、キンキよりも先輩にあたるTOKIO、V6も同時にカウコンを卒業するんじゃないかって言われているんです。来年は嵐の10周年イヤーってこともあって、事務所もカウコンでそのあたりをアピールしたいだろうし、そんなムードの中に先輩たちがいたら場違いですよね。そろそろこの辺が潮時じゃないんでしょうか?」(20代のファン)


 もともと、KAT-TUN、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPが立て続けにデビューしたあたりから、「人数が増えすぎてステージが見づらい」「後輩がこれだけ増えたんだから上はそろそろ身を引くべきじゃない?」などの声が挙っていたのは事実。特に、少年隊や元光GENJIメンバーが登場し、森光子と写真撮影をする場面などは「一気に場が盛り下がる」と非難の対象にまでなっていた。

「今の勢いから見て、『TOKIOに代わり、嵐が紅白に出るのでは』なーんて話も出てきている。噂の真偽は別としても、今のように先輩たちが幅を利かせたままでは、客層の拡大もはかれないのは事実。そろそろ思い切った改革が必要かもしれません」(ジャニーズウォッチャー)

 続々と出現する後輩たちにはじかれるように、アイドル雑誌からも卒業を余儀なくされている先輩タレントたち。その世代交代の波は、カウントダウンコンサートにまで押し寄せているようだ。

【関連記事】 タッキー、レストランで全メニューを注文する石原軍団にびっくり!
【関連記事】 SMAPのツアーでキムタクの叫びに、ファンは鳥肌!
【関連記事】 V6の新番組スタートにファンはガッカリ!?

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  12. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー