元KAT-TUN・田口淳之介の現在(2023)とプロ麻雀・ポーカーとしての今後

2023/03/21 11:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman

 ジャニーズグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介。ジャニーズ事務所を退所し、順調にソロとしての活動を続けていましたが、2019年に大麻取締法違反の疑いで逮捕、懲役6月・執行猶予2年の判決を言い渡され、世間を騒然とさせました。

 最近ではテレビの出演がほぼなくなってしまい、現在彼が何をしているか気になる方は多いのではないでしょうか? 今回はそんな田口がテレビから消えた理由と、現在何をしているかについて見ていきたいと思います。

田口淳之介がテレビから消えた理由

 大人気グループに所属していた田口がテレビから消えてしまった最大の理由は、やはりジャニーズ事務所の退所。田口が退所した16年当時は、テレビ各局がジャニーズ事務所に忖度して、退所者の番組起用を徹底的に避けていたという話は、多くの人が知るところでしょう。

 しかし、時代は変わり、今では元SMAPの草なぎ剛が、民放ゴールデン帯の連続ドラマで主演を張っています。それでも田口がテレビにほぼ出られない状況なのは、大麻取締法違反での逮捕が要因。

 タレントの“イメージ”が重視されるテレビ業界において、やはり逮捕歴は致命的。テレビCMの仕事もまず難しいでしょう。芸能人としての活動はかなり制限されるので、今後の生活が厳しくなります。

2023年の今、田口淳之介は何をしているのか?

 そんな田口ですが、現在はどのような生活を送っているのか、気になりますよね。

 まず私生活面。田口は、かねてより小嶺麗奈と交際関係であり、公判中には結婚の意思も示していました。その後、同棲解消が伝えられ、2人は破局したと思われていましたが、22年3月には復縁報道が。しかし、同11月には、またもや同棲をやめ、別々に暮らしていると一部週刊誌が報じていました。

 次に、仕事面はどうでしょう。現在は一つの活動に縛られず、以下のようなことを仕事として行っているようです。

アーティスト

 田口はジャニーズ事務所退所後、自身の事務所「Immortal」を立ち上げており、そこで引き続きアーティスト活動を行っています。テレビに出演することはなかなか難しいかもしれませんが、定期的にイベントを開催し、ファンに元気な姿を見せているようです。

プロ雀士・ポーカープレイヤー

 22年3月に、田口は日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、プロ雀士になりました。ジャニーズ時代からギャンブルを趣味としていたようですが、賭け麻雀に興じることなく、本格的な競技の世界に転身。麻雀の魅力を広める存在として注目されています。また、ポーカープレイヤーとしても、さまざまな大会に出場しているようです。

 IR(統合型リゾート)が日本にできることから、若者の間でも人気が出ているカジノゲーム。中でも手軽にプレイできるオンラインのカジノゲーム・ブラックジャックやポーカーが、特に注目を集めています。

 ポーカー業界は、芸能人を利用して宣伝を行おうとしていますが、タレントにギャンブルのイメージがつくことを恐れる事務所は多く、なかなか協力者を探すのが難しい様子。そんな中、元アイドルで知名度のある田口は、業界内で今後さらに重宝されるはずです。

YouTuber、TikToker

 YouTubeやTikTokで、「歌ってみた」動画やダンス動画を頻繁に投稿しており、SNSでの活動も盛んに行っています。しかしYouTubeの登録者数は約1万人と、伸び悩んでいる状況。すでにアーティストとプロ雀士・ポーカープレイヤーとして活動しているので、YouTubeは収入源というより、あくまで宣伝用として使っているのかもしれませんね。

※当記事はインフォメーションです。

最終更新:2023/03/21 11:00
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

元KAT-TUN・田口淳之介の現在(2023)とプロ麻雀・ポーカーとしての今後のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KAT-TUN田口淳之介元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!