[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・高木雄也、ヤクザの口説き文句に「今度使おう」! ノリノリになったワケ

2023/01/23 15:55
サイゾーウーマン編集部
Hey!Say!JUMP・高木雄也、ヤクザの口説き文句に「今度使おう」! ノリノリになったワケの画像1
ファンにも使ってね(写真:サイゾーウーマン)

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。1月21日放送回は、ゲストにお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が登場した。

 今回は、白組と黒組に分かれて、“ナニゲー”と呼ばれるさまざまなオリジナルゲームで対戦する「何フェス」を実施。白組は知念侑李、薮宏太、高木雄也、黒組は伊野尾慧、八乙女光、有岡大貴となった。なお、山田涼介と中島裕翔は収録を欠席した。

 最初のゲームは、最新恋愛漫画のキャラクターになりきって、作中に登場する“胸キュン台詞”に関するクイズに答える「胸キュンシアター」。しかし、グループのイケメン担当で俳優としても活躍している山田と中島が不在のため、知念は「そういう担当がどこにもいない……」と吐露。薮も「“キュンの柱”2人がいないんですよ」と話し、伊野尾は「(今日いるのは)“バカ柱”6人」と自虐ぎみに語っていた。

 さっそく、箕野希望氏の『恋と弾丸』(小学館)から問題が出題。なお、同作はヤクザの若頭・桜夜才臣(おうや としおみ)と、普通の女子大生・ユリが恋に落ちる禁断の恋を描いたラブストーリーと明かされると、伊野尾は「禁断の恋すぎるだろ!」とツッコミ。

 その後、怪しいパーティーから助けてくれた時に、桜夜からもらったコートを返すため、ユリが桜夜組を訪れるシーンから、彼女への想いを表現した桜夜の胸キュン台詞として、「もう会えないと思っていたんだ。なのに律儀にコートまで届けてくれた。さっきゆりさんを見つけた時○○かと思った」との穴埋めクイズが出された。

 これに伊野尾は、「ヤクザですもんね。ヤクザの若頭……」と前置きし、「鉄砲玉かと思ったよ!」と解答。スタジオは大爆笑となったが不正解。次に高木が「うれしすぎて殺しちゃおうかと思った」と解答するもこれも誤りで、「胸を打たれたかと思った」と解答した薮が正解した。

 進行役の井上から、「正確には『心臓が撃ち抜かれたかと思った』」と明かされると、高木はノリノリで「今度使おう!」「使いたくなりましたね。かっこいい!」とコメント。この胸キュン台詞が相当気に入ったようだ。

 この放送にネット上では、「あぁ、雄也くんに言われてみたいよー」「キュン柱2人とバカ柱6人で成り立ってるHey!Say!JUMP」「私にとっては8人ともキュン柱です」などのコメントが寄せられていた。

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2023/01/23 15:55
FINE (ファイン) 2023年 2月号 [雑誌]
「うれしすぎて殺しちゃおうかと思った」は草
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・高木雄也、ヤクザの口説き文句に「今度使おう」! ノリノリになったワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMPのニュースならサイゾーウーマンへ!