遂に新メンバーが明らかない

『笑点』新メンバーは誰なのか? 三遊亭円楽さんの後任として急浮上する“2023年注目のライジングスター”

2023/01/22 12:00
サイゾーウーマン編集部
『笑点』新メンバーは誰なのか? 三遊亭円楽さんの後任として急浮上する“2023年注目のライジングスター”
写真ACより

 1月15日放送の国民的演芸番組『笑点』(日本テレビ系)が、 “新メンバーの登場予告”をして注目を集めた。

 同番組では、昨年9月に死去した大喜利レギュラーメンバー・三遊亭円楽さんの後任となるメンバーをすぐには選出せず、さまざまな落語家を大喜利のゲストに呼ぶ形式をとってきた。今回は柳亭小痴楽がゲスト出演。遅刻癖があるという小痴楽になぞらえた「ダメダメな遅刻の言い訳」というお題などが出された。

「番組終了間際には、22日のゲストについて、『来週の助っ人は立川志らく 3度目の出演は一体どうなる!?』と告知。さらに、『2月5日にいよいよ新メンバーが登場!』というテロップも出されました」(芸能ライター)

 新メンバーについては、1月1日に放送された『笑点 お正月だよ! 大喜利まつり』の最後に、番組司会の春風亭昇太が「新メンバーは2月から登場します」とだけ発言していた。

「ネット上では、『新メンバーは一体誰なんだろう。楽しみ』『実力のある人がレギュラーになってほしい』など、期待を寄せる声が多く見られています。一方で、新メンバーが誰なのかを予想する人も。かねてより、春風亭一之輔や蝶花楼桃花、三遊亭王楽などが新メンバーではないかと言われていましたが、17日に放送された同じ日本テレビの『踊る! さんま御殿!!』(同)で桂二葉が“2023年注目のライジングスター”の一人として紹介されたことから、『桂二葉が新メンバーじゃないかな』『「さんま御殿」に出てたし、可能性高くない?』という意見も見られています」(同)

 『笑点』と言えば、昨年初めに加入した新メンバーが、視聴率に大きな恩恵をもたらしたことが記憶に新しい。

「2021年末に同番組を降板した林家三平に代わって、桂宮治が翌22年1月23日に加入。この回の視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、前週より4.8ポイントという異例の上昇を見せたんです。さらに、翌週の30日には17.7%を記録しました」(同)

 しかし、そんな“新メンバーバブル”も長くは続かず、視聴率は徐々に下降。昨年5月8日や同月15日の視聴率は10.4%と、2ケタをギリギリキープする回も少なからず見られることとなった。

「ただ、その後はまたしばらく好調が続いていましたが、今年に入ってからは1月8日の放送が10.3%と、再び2ケタ割れの危機を迎えています」(同)

 今回、多くの注目を集めることとなった新メンバーの登場予告。果たして誰が円楽さんの後任となるのか、そしてこれをきっかけに『笑点』が再び勢いを取り戻せるのか。まずは2月5日の放送を心待ちにしたい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2023/01/22 12:00
笑点暦(令和五年)
再び新メンバーバブルが起こるのか
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

『笑点』新メンバーは誰なのか? 三遊亭円楽さんの後任として急浮上する“2023年注目のライジングスター”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!