【連載】“買い物狂い” の散財日記 第288回

リボ払い月額50万円の買い物狂い、124万円のリングに一目惚れ! 購入検討も冷静になれたワケ【前編】

2023/01/18 21:00
千葉N子(ライター)
リボ払い月額50万円の買い物狂い、124万円のリングに一目惚れ! 購入検討も冷静になれたワケ【前編】
(C)千葉N子

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 きえええええい! 東京に遊びに行った私は、自ら“聖地巡礼の旅”と称して、愛してやまないジュエリーショップ「kataoka(カタオカ)」や「AbHeri(アベリ)」を巡ったんだけど、欲しいものをまた見つけてしまったの。私が一目惚れしたのは、kataokaの「Diamond Cluster Ring-Supreme」というリングで、お値段はなんと124万円! ああ、クラクラするわ。

 クラクラするのは、このままだと買っちゃいそうだから。でもさあ、私、このリングを購入したときのカードの支払額を計算してみたの。そしたら、毎月固定費で35万円かかることが判明。どひゃーーーーー! すでに、支払額がとんでもない私。今ならなんとか払えているけど、クライアントが1個でも減れば、もう破産。そんな状況でギリギリの綱渡りをする気なのか、N子よ。

 ってなわけで、一旦冷静になろうと、友達数名に「この指輪がほしい! でも買ったら、リボ負債額650万円になる!!」と相談したところ、続々と返信が届きました。みんなは、当然のごとく「やめておきなさい」と言います。「リボ払いがまだ500万以上残ってるのに、正気の沙汰じゃない」と。ええ、確かに私もそう思ったわよ? でもね、理屈じゃないのよ。欲しいものがある、その瞬間、私はいてもたってもいられなくなってしまうのよー!

 でも、相談していいこともありました。それは、「忠告を無視してリングを買った女だと思われたくない」と自覚させてくれたこと。そう、N子は友達にあきれられたくないの。ただでさえ少ない友人をなくしたくないってわけ。だから少し冷静になれました。

 旅行中、友達と銀座でお茶をしたのですが、その人にも、「今はステイだよ」と言われ、銀座からkataokaのお店がある都立大学駅まで行きたくなる気持ちをなんとか抑えることに成功。そうよ、いいふうに考えよう。

 まず、124万円のリングを買ったら、その後ほかのジュエリーを購入できなくなって、kataokaさんとの接点が減ってしまう。お店に電話して、あーだこーだ言うこともなくなるわけ。だったら、1年間なり自分の中で猶予期間を設け、本当に欲しいものをじっくり吟味するのも良いと思うの。実際、お店の人も、「このリングは創業以来、ずっとある定番商品です」って言っていたし、今後購入できなくなるわけでもなさそうだから、1年資金を貯めてから購入すればいいのでは………と思ったのよね。

 そんなわけで、なんとか踏みとどまれそうな私。来月のリボ払いは50万円で済みそうよ。みんな………私を褒めてちょうだい…………泣。

(C)サイゾーウーマン

電子書籍『“買い物狂い”の散財日記~千葉N子のリアルな家計簿大公開~』発売中!

 2020年3月から連載中の人気コラム『“買い物狂い”の散財日記』が、ここでしか読めない書き下ろしエピソードを大量に収録して初の書籍化! 

 “買い物狂い”の千葉N子氏が、日々の散財ぶりはもちろん、フリマアプリの活用法や通販サイト利用時の注意点など、知っておけば必ず得をする買い物術から失敗話までを赤裸々に綴ります。さらに、“買い物狂い”のひと月の散財リストや1年の散財額も大公開! 物欲が刺激されること間違いなしの一冊です。

発売元:サイゾー
発売日:2022年9月1日
価格:950円(税込み)

<ご購入はこちらから!>
Amazon Kindleストア https://www.amazon.co.jp/dp/B0BCVH3VSZ

千葉N子(ライター)

千葉N子(ライター)

1,000万円以上の貯金があったにもかかわらず、買い物沼に踏み込み、現在アラフォー貯金0円(むしろマイナス)。毎月、27日に引き落とされるカード利用料に震えながら、今日も元気に散財している。著書に『“買い物狂い”の散財日記: 千葉N子のリアルな家計簿大公開』がある。

Twitter:@chibaenuco

買い物してみた@千葉N子

最終更新:2023/01/18 21:00
そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら
ジュエリー沼は深い……
アクセスランキング
  1. 持ち偏差値より低い中学を受験した娘
  2. 大谷翔平と代理人バレロ氏の心配な報道
  3. 「新しい自分になる」危険ドラッグで8階から飛び降り――「ラリってしまいたい気持ち」を禁止しても意味ない?
  4. メルカリで31万ネックレスが27万に! 4万円の値引きに成功したワケ
  5. 警察がヤクザより力を入れる犯罪組織「トクリュウ」とは? その厄介さを元極妻が解説
  6. 「私には迷信と思えない」幼い息子に起こった異変とは? 奇跡的だったお坊さんの指摘
  7. 皇室の“セックスマニュアル”? その内容は
  8. 「男の宿命的な性」への憎しみ
  9. 秋篠宮さまの“プロポーズ美談”は全部ウソ?
  10. 憲法は「暴力団員であること」を禁じていない! 餃子の王将社長射殺事件、パソカ規制問題、工藤會死刑判決を元極妻が解説
  11. 132万のジュエリーの代わりに買ったもの
  12. 大谷翔平、違法賭博問題で「裏社会」関係に疑惑?
  13. 秋篠宮さま、大学時代に「7人の恋人」?
  14. 実父の強姦が黙殺された「栃木実父殺し」から現在
  15. 学習院「常磐会」が行った「美智子さまいじめ」
  16. 「美智子さまいじめ」の主犯
  17. 2023年のクスリ押収量は過去2番目! イーロン・マスクのドラッグ使用疑惑を解説
  18. 中学受験の合格手続きでミス
  19. 山口組は分裂9年も平行線、「トクリュウ」が勢力拡大? 元極妻が予想する「2024年のヤクザ情勢」
  20. 夫が愛人と変死した悲劇の皇女