[ジャニーズ最新言行録]

なにわ男子・西畑大吾、“タメ口後輩”への言葉が「怖い」! 「キレちゃってた」と指摘された対応とは?

2023/01/18 17:29
華山いの(はなやま・いの)
目の奥、一切笑ってなかったよ(写真:サイゾーウーマン)

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)。1月14日は、番組側が用意した“芸能界あるある”シチュエーションに置かれたなにわ男子とニューヨークが、上手に対応できたかどうかを100点満点で採点する企画「うまく対応しないと消えちゃうぞ!! 芸能界あるあるクエスト」の前半戦をオンエア。

 スタジオゲストとして芸歴16年目のシソンヌ・長谷川忍と、芸歴14年目のさらば青春の光・森田哲也が出演し、厳しくジャッジした

 まず最初のお題は、「芸歴が下のタレントに初対面でタメ口を使われたとき、自分のほうが先輩だとどう気付かせる?」というもので、西畑大吾、道枝駿佑、藤原丈一郎、MCのニューヨーク・屋敷裕政が別室に移動し、それぞれ回答することに。

 すると大橋和也が、「ジャニーズでも結構あるんですよ」と切り出し、特にジャニーズJr.の頃は活動拠点が大阪と東京に分かれているため、「(東京で活動するタレントの)芸歴がわからない」とコメント。「僕らも(初対面の人は)敬語で入るけど、後から先輩やった、後輩やったって(わかった)のはあります」と実体験を語った。

 このエピソードを受けて、進行役の三谷紬アナウンサーは、ジャニーズ事務所では「“芸歴は長いけど後にデビューした人”と、“芸歴は短いけど先にデビューした人”のどちらが先輩になるのか?」という疑問をなにわ男子に質問。大西流星は「ややこしい」としながらも、芸歴が長い人のほうが「先輩ですね」と、事務所内ルールを説明した。

 その後、トップバッターの西畑は、“番組収録の前の控室で、初共演のタレントから話しかけられる”という設定の中、慣れ慣れしくタメ口で話しかけてくる後輩役に、「この業界って大変ですよね」と白々しく切り出し、「僕は中学3年生の時からやから11年か……この業界にいましたけど」と指折り数えて露骨に芸歴をアピール。チャレンジ終了と同時に長谷川と森田から「怖い!」と言われていたが、「苦手なタイプやったんで、相手が。僕のがほうが絶対上だよねっていうのを……(芸歴が)2桁っていうのをちゃんと言う」という意図があったそう。

 大西が「匂わせるってことですね」と納得した一方で、長谷川は「匂わせ(る)どころかカマシにいってた」とツッコミを入れ、ニューヨーク・嶋佐和也も「キレちゃってた」と指摘。これが響き「35点」と低評価だった。

 続いてチャレンジした道枝は、「この番組って初めてなんですか? 僕は2回目で、1回目出させていただいたときが、初回の5年前のときだったんで……」「呼ばれたんで行きましょうか!」と、自然な会話の流れで自分のほうが先輩であることを相手に伝え、「72点」とまずまずの評価。

なにわ男子カレンダー 2023.4-2024.3 Johnnys'Official
大西畑の対応に闇を感じたよ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

なにわ男子・西畑大吾、“タメ口後輩”への言葉が「怖い」! 「キレちゃってた」と指摘された対応とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズなにわ男子のニュースならサイゾーウーマンへ!