[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、年上から言われて「知らねえよ」と感じる“好きじゃない言葉”明かす

2023/01/11 18:51
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
マボ担のみなさんもおめでとうございます!(写真:サイゾーウーマン)

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月8日の放送では、誕生日を迎える心境や、メンバーの城島茂が8年後に還暦を迎えることなどについて語る場面があった。

 今月11日に46歳の誕生日を迎えた松岡。その3日前の放送となったこの日、リスナーから、さだまさしの楽曲「Birthday」(1997年)のリクエストと祝いの言葉とともに「バースデイ当日は、どうお過ごしですか?」との質問が届いた。

 松岡は「番組収録ですね、普通に働いております(笑)」と返答。また、曲をかけた後には「俺もあと3日で46、と……」とつぶやき、「おっさんだなあ〜(笑)」と苦笑い。

 そして、「毎年ね、俺にメッセージをくれるやつがいて。皆さん、たくさんいろいろくださるんだけど。中でもね『いやー、もうオヤジですね』というのをかれこれ15年以上送ってくるやつがいるんです」と告白。

 その人物とは、松岡の主演連続ドラマ『夜王〜YAOH〜』(TBS系、2006年1月期放送)で共演した俳優・須賀貴匡だといい、「貴匡は俺と1個しか年が変わんないんですよ」「なんだけど、『いやー、オヤジですね』ってすげえ言ってくんのね(笑)」と大笑い。その後、「でも冗談抜きで、貴匡が言うセリフじゃないけど。本当にオヤジだよね」としみじみコメントした。

 続けて「いやいや、もちろんね。これからもっともっとやれることはあると思うんだ」と前向きに語った松岡は、「何を当たり前のことを当たり前のように朝から言ってんだって話なんですが」と前置きしつつ、「40代後半に突入していくとさ、やっぱり50代の準備していかなきゃなあっていうのを考えるんですよ。あと4年じゃんか」と発言。

 「もう『ああ動き出さなきゃな、いろいろ』っていう。で、50代を楽しくやって」自分のビジョンみたいなものがあるんだとしたら、それに向かってやっていきたいなとは思うので」と、あらためて今後の意気込みを述べた。

 また、「俺が54になったときに、うちの城島さんが還暦を迎えるわけですよね。自分の(グループの)メンバーから還暦が出るっていうものが、俺の中では1個、大きい気がしてるんだよ」と、城島について及。松岡は「でも、今の60歳ってねえ、まあ『別に』なんだよね。別にって言い方もおかしいけどさ」と切り出し、「違うんだよね、時代で。俺らガキの頃の60つったら、おじいちゃんだったからね!」と、現在は若々しい人が多いという私見を展開。

HEART(通常盤)
いち早くおめでとうメールを送ったジャニタレは誰だろう?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・松岡昌宏、年上から言われて「知らねえよ」と感じる“好きじゃない言葉”明かすのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIOのニュースならサイゾーウーマンへ!