[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、女優との静岡ロケで「可愛かった」とご満悦!「話してて心が洗われた」相手とは?

2022/12/20 19:19
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
オフはもちろん、静岡での仕事も楽しんだ様子の松岡昌宏(写真:サイゾーウーマン)

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。12月18日の放送では、静岡県・浜松市で過ごした休日について語る場面があった。

 松岡は今回、主演舞台『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~』が12月4日の大阪公演をもって大千穐楽を迎えたことを報告。「打ち上げとか今、あんまできなかったんで、みんなでご飯くらい食べようよってことで」と、大阪から京都に移動し、出演者たちと鍋を食べたと明かした。

 続けて、余貴美子をはじめとした出演者たちとたくさん話すことができたとも振り返り、「共演者の方々が思ってる『ミタゾノ』みたいなものをね、ちょっとずつキャストの方から聞けて、『ああなるほどね』っていう。『また舞台やりたいね』なんて話もさせてもらいつつ」と充実した時間を過ごしたようだ。

 なお松岡は、大千穐楽当日は京都に宿泊し、翌日は休みだったものの、その次の日には仕事で静岡県静岡市に向かわなければならなかったために東京には帰らず、中1日を静岡県・浜松市で過ごしたそう。浜松には「ちゃんと行ったことがない」うえ、以前、友人から「うなぎの刺身」を出す店があると聞いていたため、その店を訪れたかったのだとか。

 その後、松岡はスマホを駆使して宿泊先のビジネスホテルやくだんの店を調べて予約の電話を入れ、午後1時過ぎに新幹線に乗り京都から浜松に向かい、ホテルにチェックイン。そして、浜松駅近くの施設でお風呂やサウナにのんびり入り、休憩室にて水を飲みながら「ああ、いいな〜。気持ちいいな〜」「昨日まで舞台やってたんだよな〜」などと思いながら、「自分にご褒美じゃん」と幸せを感じたという。

 くだんの店ではカウンターで1人、「うなぎの刺身」と「季節の野菜と金目鯛の揚げ出し」、そしてお酒を2杯いただいたそう。松岡は「初めて食べたんです、うなぎの刺身。すごい食感があるんだね、やっぱうなぎだから、アナゴと違って。で、ポン酢で食べたんだけど、おいしくてね、脂も乗ってて。薬味ともすごく合って。もみじおろしとネギと。そこで焼酎合わせたりなんかして」とうれしそうに詳細をトーク。

 その後は大衆居酒屋やバーをハシゴしたことも明かし、合計3軒ほど行くなど浜松での休日を満喫したことを明かした。そうして翌日に静岡へと向かったものの、その日は仕事がなく、いわゆる“前乗り”に充てられていたため、以前から行きたかった浜松駅構内にある立ち飲み屋を訪れたとも報告。松岡は「酒ばっか(笑)」と笑いながら、昼過ぎに行って3〜40分滞在し、新幹線に乗って静岡に移動したことを語った

HEART(通常盤)
ただただオフの話で終わると思いきや、オチが秀逸でした
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

TOKIO・松岡昌宏、女優との静岡ロケで「可愛かった」とご満悦!「話してて心が洗われた」相手とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!