本人はそれでよかったの?

浜崎あゆみ、『FNS歌謡祭』で“全盛期ビジュアル”再現? 「昔みたいでいい」という評価が皮肉なワケ

2022/12/08 17:11
仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)
浜崎あゆみ、『FNS歌謡祭』で“全盛期ビジュアル”再現? 「昔みたいでいい」という評価が皮肉なワケ
今年も収録だったあゆ(Getty Imagesより)

 歌手の浜崎あゆみが12月7日放送の大型音楽番組『2022FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)に出演。自身のヒット曲「appears」と、歌番組初歌唱となる「Who…」を白いふわふわの衣装で披露し、反響を呼んでいる。

 浜崎といえば、昨年の同番組で松任谷由実の「春よ、来い」をド派手衣装でカバーしたが、歌い方に違和感があったことから、「今、こんな歌い方なの!?」「ユーミンのものまねしてるみたい」などと困惑する視聴者が続出していた。

「近年は“強め”なメイクやボンデージ風衣装でパフォーマンスする機会も多い浜崎。しかし、今回は、白い帽子とほどよくラインストーンが施されたふわふわドレスという、全盛期を思わせるビジュアルでしたね。一部ネット上では『無理してない?』という声も出ていたものの、『かわいいし、声も出てたし、ここ数年のテレビ出演で一番良かった』『昔みたいに高音も出てるし、ビジュアルも全盛期のあゆみたいで最高』と賛辞が続出しています」(芸能ライター)

 また浜崎は、「一座」と呼ばれるお抱えバックダンサーたちを従えて、テレビ出演する機会も多いが……。

「今回は『appears』の歌唱中に、昨年の『春よ、来い』と同じ人数の10人のダンサーが登場。しかし、一度に4~6人が入れ替わりながら踊る場面が目立っていたほか、『Who…』でダンサー全員が“はけた”せいか、『ダンサーが少なめで、昔のあゆのステージっぽかった!』『ダンサーが少ないと見やすい!』と好評を博していました」(同)

 アーティストデビュー当初は、愛くるしいルックスと歌声で注目された浜崎。来年にはデビュー25周年を迎えるが、年齢を重ねるごとに歌い方やステージ演出に変化が見られる。

「近年の浜崎といえば、マドンナなど海外アーティストにインスパイアされたようなド派手なパフォーマンスのイメージが強い。しかし、ファンの中には、ダンサーなしで歌う昔のスタイルを求める人は多いようです。今回の『FNS歌謡祭』が好評だったのも、そうしたファンの思いがあるからでしょう。路線変更してからなかなかヒット曲に恵まれない浜崎にとっては、皮肉な展開ともいえますが」(同)

 なお、浜崎は同番組放送後、自身のインスタグラムを更新。「Who…はテレビ初という事で、『歌番組』として『ayu』として何が正解なのかをアタマで考えすぎて失神しそうでした」と明かした上で、「appearsも久しぶりだなーとは思っていましたが、まさか23年ぶりとは!」「あの頃の私も良かったけど、今の私はもっともっといーんだぜ!と言ってやります」とつづっており、やはり“昔の自分”を再現しようとした可能性はありそうだ。

 アーティスト“ayu”を俯瞰で捉えている様子の浜崎。世間が求めるイメージと、自身が突き進む道に差があることを、本人が一番理解しているのかもしれない。

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。2児の母。

最終更新:2022/12/08 17:11
ayumi hamasaki ASIA TOUR ~24th Anniversary special @PIA ARENA MM~ Blu-ray(スマプラ対応)【Blu-ray】
金ピカのあゆも見たい!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

浜崎あゆみ、『FNS歌謡祭』で“全盛期ビジュアル”再現? 「昔みたいでいい」という評価が皮肉なワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!