[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、「俺のプライドが許さない」! ラジオで語った、昔ながらの“結婚観”

2022/11/29 18:31
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
マボが最終的に選ぶ相手って、どんな人なんだろう……(写真:サイゾーウーマン)

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。11月27日の放送では、松岡が“結婚生活において、絶対に我慢できないであろうこと”について明かす場面があった。

 この日、松岡はリスナーから届いた「松岡さんは結婚したら給料明細を奥様に全部見せる覚悟はありますか?」という質問を紹介しながら、「別に大丈夫かな。うん、見せるかな」と回答。続けて、「全部見せて、いくら稼いでるってことをバレたくない人もいるってことか。自分のお小遣いが減らされてしまったりとかするから、いくら(家にお金を)入れるって約束してるってことなのかな」と推測し、「意外にそこってデリケートだよね。意外じゃねえや(笑)、結構デリケートなゾーンだね」としみじみコメント。そして「思い出した、俺の父親、絶対見せない人だった!」と、自らの父親について語り始めた。

 松岡は父親がいくら稼いでいたかは知らなかったものの、「“毎月いくら”って額を決めて(父親が)母親に『これでやっとけ』って言ってたのをすげえ覚えてる」そう。「お父さん今月ちょっと足りないんだけど」(母親)「ああ」(父親)と、一人二役で両親の会話を再現した。

 そして、「昔の昭和のオヤジだよな、いま考えたら」と父親について言及し、「俺は別にいいかな、(給料明細を妻に)見せても。うん、あんま気にしないかな」と自らの考えをあらためて説明。さらに「ただそうだな、これは昔から言ってることなんだけど。まあ結婚願望がないから、別に奥さんがどうのこうのって話してもしょうがないんだけど……」と前置きしたあと、自らの“結婚観”について告白。

 松岡は、「例えば奥さんがいたとして、(妻が)なんの仕事をしてるか知らないけど、その人の給料明細は絶対に見たくない!」ときっぱり。「俺がちょっと古臭い人間かもしれないんだけど、変なプライドがあるんです」と話し、「(妻の)収入がもし自分より1円でも超えていたら、僕はその人と生活ができないんです」とも発言。

「『えっ?』って思われる方も多いと思うんですけど、それは、決して“女性だからどうこう”とかいうんじゃなくて」と、男尊女卑的な考えではないことをアピールしつつ、「昔ながらの俺の考え方なんですけど。1円でも(自分の収入を)超えられていたら、俺のプライドが許さないんです」と明かした。

HEART(通常盤)
その結婚観が変わるような相手が現れるかもよ……?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

TOKIO・松岡昌宏、「俺のプライドが許さない」! ラジオで語った、昔ながらの“結婚観”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!