小森純、いたなあ

テレビ業界人が今、もっとも起用したいギャルタレントは誰? みちょぱ、藤田ニコルの次にブレークしているのは……

2022/10/25 16:51
村上春虎(むらかみ・はるとら)
テレビ業界人が今、もっとも起用したいギャルタレントは誰? みちょぱ、藤田ニコルの次にブレークしているのは……の画像1
写真ACより

 小森純、今井華、益若つばさ……さまざまなギャルタレントが現れては消えていったこの10年。その系譜は、藤田ニコル、みちょぱ、ゆきぽよと引き継がれ、2022年は、ゆうちゃみ、その妹のゆいちゃみと続いている。

  そもそも、なぜギャルタレントは、長年に渡りバラエティ番組に必要とされ続けているのだろうか。

「単純に“座組み”のバランスでしょう。今や“ひな壇”という言葉も懐かしくなりましたが、大御所がいて、お笑い芸人がいて、キレイどころのバラエティ女優がいる中、人生を楽しく生きていそうなギャルタレントがいるだけで、視聴者はなんとなく安心するのです。もちろん画づらに見栄えが出て、取り込める視聴者層にも幅が持たせられます」(業界関係者)
 
 ギャルタレントといっても、おバカキャラや毒舌キャラ、やんちゃキャラまで千差万別。その中でも使いたい人材とは。

「スタジオを華やかにするという意味では、『ギャルがいる』ということが重要です。ただ、ギャルタレントの一般的なイメージとしてしゃべりが達者で、スタジオを良い意味で荒らしてくれるという期待があるので、そこは超えてほしい。ギャルタレントは往々にしてティーン向けやギャル系雑誌から引っ張ってくるケースが多いですが、何回か出ても印象に残らなかったメンバーはやはり消えていきました」(同)

 今残っている面々は、そのハードルを越えて来た一軍メンバー。ニコル、みちょぱはタレントとしての格が上がり、また“めるる”こと生見愛瑠は、出てきた当初のギャルっぽさは消え、キレイ系の天然タレントへのシフトチェンジに成功している。上記のメンバーの次にブレークしており、今もっとも起用したいギャルタレントは誰なのだろうか。

「そうした中で、起用したい旬のギャルタレントとして名を挙げるなら、ゆうちゃみでしょう。東大阪出身で、ギャルタレントでは貴重な関西弁キャラ。また同じくギャルの妹・ゆいちゃみとのセット売りもできるので、重宝されるにも頷けます」(同)
 
 最近はお笑いコンビ・エルフの荒川も注目を集めているという。

「荒川も芸人というくくりでギャルという立ち位置が、珍しがられています。また『ハッシュタグ』というキラーワードを持っており、わかりやすい。また、実は真面目なキャラクターで『ギャルを必死にやっている』という素顔が見え隠れするのでイジりやすいし、スタジオで起こる笑いのワンポイントになっていると思います」(同)
 
 では、こうした面々がブッキングできなかったときに代わりのギャルはいるのだろうか。 

egg2022*THE SPRING
ギャルでもプラスαの特徴が必要だよね
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

テレビ業界人が今、もっとも起用したいギャルタレントは誰? みちょぱ、藤田ニコルの次にブレークしているのは……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!