関係者顔面蒼白……

『アイカツ!』作曲家・田中秀和容疑者、強制わいせつ未遂容疑で逮捕……「10周年なのに」「呪われてる」ファン悲鳴

2022/10/25 12:42
仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

『アイカツ!』作曲家逮捕に「作品に罪はないと思いたい」「好きな女性声優には、正直歌ってほしくない」

 今後のライブなどで、田中容疑者が手がける楽曲が選曲から外れる可能性もあり、ネット上では「『アイカツ!』の曲に結構関わってるから、全滅とまではいかないけど結構やばくない?」「作品に罪はないと思いたい」「10周年でこれは、めちゃくちゃ痛い」と嘆く声があるほか、「もう子どもが見るコンテンツで曲を作るのは不可能だろ」「好きな女性声優には、正直歌ってほしくないな」と厳しい声も見られる。

「『アイカツ!』は原作・原案が子ども向け玩具メーカー・バンダイのアーケードゲームで、女児人気も高い。そんなコンテンツに携わっている作曲家が、10代の少女に強制わいせつ未遂事件を起こしていたというニュースに、不快感を覚えた人は多い様子。制作サイドが厳しい判断を下す可能性もありそうです」(同)

 『アイカツ!』の代表曲の一つであり、来年初春に公開予定のオリジナル映画『アイカツ! 10th STORY ~未来へのSTARWAY~』のエンディングテーマにもなっている「カレンダーガール」の作曲・編曲も手がける田中容疑者。もし“お蔵入り”ともなれば、多くのアニメファンにショックを与えそうだが、果たして……。


仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。2児の母。

最終更新:2022/10/25 12:42
【楽天ブックス限定先着特典】アイカツ!シリーズ 10th Anniversary Album Vol.07 「Cosmic Dreamer」(A4クリアファイル)
10代にかけたわいせつな言葉って?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『アイカツ!』作曲家・田中秀和容疑者、強制わいせつ未遂容疑で逮捕……「10周年なのに」「呪われてる」ファン悲鳴のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!