【雑誌付録レビュー】

【付録レビュー】「MonoMax」10月号、「アーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ」の利便性は? チェックしてみた

2022/09/12 18:15
amimeko(あみめこ)

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「MonoMax」2022年10月号「アーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ」

デザイン:★★☆☆☆(シンプル◎)
クオリティ:★★★☆☆(十分使える!)
使い勝手:★★★☆☆(シューズポケットが便利♪)

「MonoMax」(宝島社)10月号とアーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ(C)サイゾーウーマン
「MonoMax」(宝島社)10月号とアーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ(C)サイゾーウーマン

 「MonoMax」(宝島社)10月号の付録は、「アーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ」。大人気のセレクトショップ、アーバンリサーチとMonoMaxのコラボで、久しぶりとなる大型ボストンバッグです。

 2~3泊分の荷物が入る大容量を備えているとのことですが、今回は使い勝手にもとことんこだわっているとか。

 それでは早速、紹介していきます。

 本体はこんな感じです。

とってもシンプルなデザイン(C)サイゾーウーマン
とってもシンプルなデザイン(C)サイゾーウーマン

【素材】ポリエステル裏PVC貼り、PP、合金
【サイズ】(約)W44.5×H29×D15.5cm

 黒色でとってもシンプルなデザイン。かなり素っ気ないので少し寂しい感じもしますが、性別問わず使いやすく、着用するファッションを選ばないデザインなのが魅力的。

 少しだけツヤ感のある生地を採用しているので、高級感も醸し出しています。

汚れても拭き取れるタイプの生地(C)サイゾーウーマン
汚れても拭き取れるタイプの生地(C)サイゾーウーマン

 正面の中央上部分にはブランドタグが付いています。

モノクロタグがお洒落(C)サイゾーウーマン
モノクロタグがお洒落(C)サイゾーウーマン

 これまたとてもシンプル。

 持ち手は薄めのテープです。

結構薄いテープ(C)サイゾーウーマン
結構薄いテープ(C)サイゾーウーマン

 荷物をたくさん入れると肩や腕が痛くなりそうだな、と思ってしまいました……。でも1,090円で手に入れられるボストンバッグだと考えれば、こんなものかもしれません。

 ファスナーを開けると、こんな感じです。

1泊2日ぶんだと余裕で入りそう(C)サイゾーウーマン
1泊2日ぶんだと余裕で入りそう(C)サイゾーウーマン

 中に見える袋は、靴を個別収納できるシューズポケット。便利そうですが、シューズポケットに靴を入れるとバッグの容量が少なくなります。荷物の多い方だと2泊3日ぶんの荷物は入らないのでは? と感じました。

Mono Max(モノマックス) 2022年10月号<付録:超特大ボストンバッグ ブランド:アーバンリサーチ>
シューズポケットは画期的!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【付録レビュー】「MonoMax」10月号、「アーバンリサーチ 超特大ボストンバッグ」の利便性は? チェックしてみたのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 雑誌付録(ふろく)レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!