知られざる女子刑務所ライフ151

刑務所では「いかついから」メガネ禁止!? 元女囚が教える「最近の刑務所事情」

2022/09/04 16:00
中野瑠美(なかの・るみ)
刑務所では「いかついから」メガネ禁止!? 元女囚が教える「最近の刑務所事情」の画像1
写真ACより

 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

刑務所は「究極の密」

 瑠美がコロナデビューしたことは前回お伝えしましたが、刑務所でのコロナ感染も止まらないようです。

 横浜刑務所は以前から集団感染が話題ですが、ほんまはどこも同じと思いますよ、発表しないだけで。

 7月1日から今まで「収容者305人と職員78人の感染・死者ナシ」を発表した高松刑務所は、「完全な隔離は難しかった」と記者会見で話したそうですが、これはどこでも同じですから、かなりの確率で全国のムショはクラスターですね。「わざと事件を起こしてムショに行きたい」とかゆう人たちは、こうゆう現実もご存じなんですかね。

 ちなみに高松刑といえば、「同僚や上司のパワハラやセクハラでうつ病になった」という元職員さんが国賠(国家賠償請求)を起こしてました。一審の徳島地裁では負けて、高松高裁でまさかの勝訴。よかったですね。ムショ側の主張が「いじめはもう時効」ちゅうのは理不尽ですよね。時間がたったほうがつらいこともあるし。

 女性の刑務官がすぐ辞めるのは前から問題でしたが、ほとんどの原因はいじめでしょう。瑠美がいたムショでも、若い女性の刑務官さんはめっちゃいじめられてましたよ……。でも、なぜか女性の保護司さんが「辞める理由はいじめではない」とか言うてますね。意味わかりませんが、裁判、勝ってよかったですね。このまま確定するといいですね。

 もちろん私たち懲役(受刑者)が一筋縄ではいかへんから、ムショ側もムダにピリピリして、いじめとかもあるんかなと思わないではないです。でも、昔ほどムショの収容人数もいてないし、もう少し柔軟にしてもいいのとちがいますかね。

刑務所で受刑者はメガネ禁止

 瑠美の地元・大阪刑務所は、まさかの「コンタクトレンズ使用の懲役はメガネ禁止」でもめてましたよ。

 大刑(ダイケイ、大阪刑務所のこと)の職員さんたちはコンタクトレンズつこたことないんですかね。メガネないと超不便ですよ。コンタクトだけやなくて、メガネそのものが規制されてることもあります。こうゆうのは全国一律でなく、個別の施設のトップの判断で規制されてます。

 メガネの「ナイロール」ってわかります? 哀川翔さんやガクトさんがかけてるようなレンズの下半分にフレームがないアレです。北海道の月形(つきがた)刑務所で、このナイロール禁止令が出たことがニュースになってました。理由は「いかついから」やそうです。

女子刑務所ライフ!
人に話したくなる刑務所豆知識
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

刑務所では「いかついから」メガネ禁止!? 元女囚が教える「最近の刑務所事情」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 知られざる女子刑務所ライフのニュースならサイゾーウーマンへ!