しいちゃんの芸能解説講座【裏】

斉藤由貴の娘が歌手デビュー、RIKACO次男は米国作品に出演! 近頃の2世タレント

2022/07/28 15:03
サイゾーウーマン編集部

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

写真ACより

編集G 最近、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の影響から、視聴者の間では俳優でモデルの宮沢氷魚の評判が下がってるよね。元THE BOOMのボーカル・宮沢和史の息子で、当初は好感度が高かったのに、クズな役柄を演じているせいか、反感を買っているみたい……。一方で、本木雅弘の長男でモデルのUTAは評判良さそう。パリ・コレクションなど世界を舞台に活躍している彼について、映画字幕翻訳家の戸田奈津子が「ポテンシャルがある。このスタイル、お顔、そして英語ができる。私は彼を映画界の大谷(翔平)くんだと思う」と絶賛していたって。アイドルになってくれたらよかったのに〜。

しいちゃん アイドルの子どもといえば、斉藤由貴の長女・水嶋凜が歌手デビューするんだって。斉藤が1986年に発売したアルバム『チャイム』に収録されているバラード「予感」のカバーを9月6日に配信リリース。同日、初主演ミュージカル『シンデレラストーリー』も開幕するそう。

編集G 写真見たら斉藤に似てる〜! 水嶋凛というのは本名なの?

しいちゃん 「水嶋」は祖母の旧姓、「凜」はジブリ映画『千と千尋の神隠し』(2001年)に登場するキャラクターのリンが好きだったことから付けた芸名らしいよ。今春に美術大学を卒業したばかりの22歳で、21年にはすでに芸能界デビューを果たし、『ちむどんどん』にも出演。歌手デビューについて、「まだ新人でありながら色々なお仕事を経験できることは、とても恵まれている事だと深く感じています」とコメントしている。

編集G 『ちむどんどん』に出たんだ。新人でありながらそれだけの仕事ができるのは、母のコネ⋯⋯と思われるかもしれないし、いつか「母を超えた」と言われるようになってほしいね。

しいちゃん RIKACOと元夫・渡部篤郎との間に生まれた息子たちも芸能関係の仕事をしているよ。7月21日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にゲスト出演したRIKACOは、2人の息子が27歳と23歳になったとのことで、長男は「作家を目指していて、舞台の脚本を書いたり、演出をしたり、あとはYouTubeをいろいろ手伝ってくれたりしてますね」と紹介。次男は「渡部蓮」として、「今、モデルをやりながら、海外のお仕事をしたり、将来的には海外で活躍できるような役者さんを目指してます」と語ってた。

編集G へー。兄弟そろってクリエイティブ系統の職種を選んだんだね。

連続テレビ小説 ちむどんどん FANBOOK
氷魚、『ちむ』和彦のとばっちりで災難
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

斉藤由貴の娘が歌手デビュー、RIKACO次男は米国作品に出演! 近頃の2世タレントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能解説講座女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!