【管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメ】

「モスバーガー」のモーニングをプロがおすすめ! “390円”メニューのうれしいポイント

2022/07/15 21:00
猪坂みなみ(いのさか・みなみ)

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、管理栄養士・猪坂みなみ先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

人気バーガーチェーン「モーニング」をチェック! プロおすすめのメニューは?

「モスバーガー」のモーニングをプロがおすすめ! 390円メニューのうれしいポイントの画像1
Wikipediaより

 この連載で特に人気の「モーニングメニュー」比較。今回は、人気のバーガーチェーン「モスバーガー」「フレッシュネスバーガー」「ロッテリア」について、管理栄養士の猪坂みなみ先生が、朝からしっかり栄養が摂れるおすすめを紹介していきます。最後には「一番おすすめしたいモーニングメニュー」をズバリ答えてもらいました!

――バーガーチェーンのモーニングを食べる際に、気をつけたほうがいいことはありますか?

猪坂みなみ先生(以下、猪坂) バーガーチェーンなどのファストフードで朝食を摂る一番の利点は、やはり手軽に栄養補給できる点ですね。「朝は時間がなくて朝食を抜いてしまいがち」という人も、お店を上手に活用すれば、しっかり朝食を摂ることができます。

 一方で気をつけたい点としては、メニューによって摂取できるたんぱく質や、野菜の量が少なめになってしまうこと。できるだけ肉や魚、卵、大豆、野菜などの栄養を摂れるメニューを選ぶようにしましょう。

――ではまず、「モスバーガー」のおすすめモーニングメニューを教えてください。

猪坂 「モーニング野菜チーズバーガー」(単品:390円、ドリンクセット:540円/税込み、以下同)」がいいですね。ポイントは、たんぱく質と野菜が摂れるところ。レタスやトマト、オニオンスライスなどの野菜がサンドされているので、ビタミンやミネラル、食物繊維を補給できます。

 また、カロリーハーフタイプのマヨネーズが使われているので、余計な脂質の摂取を抑えられるのもうれしい。さらに、パティやチーズからたんぱく質もしっかり摂れますよ。

 「モーニング野菜チーズバーガー」以外では、「モーニング野菜バーガー」(単品:360円、ドリンクセット510円)と、「ソイモーニング野菜チーズバーガー」(単品:410円、ドリンクセット560円)」も、たんぱく質の補給に役立つメニューです。

 普段、野菜をあまり摂取できておらず、食物繊維不足が気になる場合は、大豆を主原料として肉に近い食感が再現されている「ソイパティ」を使った「ソイモーニング野菜チーズバーガー」がおすすめ。ソイパティはたんぱく質だけでなく、食物繊維の供給源にもなります。

MOS Walker 第1号店・成増店密着やメニュー紹介など、モスバーガーのすべてが詰まった1冊!
ソイパティは“ほぼ肉”だけど肉ではなかった
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「モスバーガー」のモーニングをプロがおすすめ! “390円”メニューのうれしいポイントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメのニュースならサイゾーウーマンへ!