『バチェロレッテ2』ep.2レビュー

『バチェロレッテ2』ep.2、尾崎美紀さんに説教する男性登場! 「絵本作家・のぶみ」に通ずるモヤモヤポイント

2022/07/11 14:27
加古りえ(かこ・りえ)
『バチェロレッテ2』ep.2、尾崎美紀さんに説教する男性登場! 「絵本作家・のぶみ」に通ずるモヤモヤポイント
写真ACより

 7月7日から配信開始となった、婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2(Amazon Prime Video)。同番組は、社会的成功を収めた独身女性(バチェロレッテ)の“真実の愛”を獲得すべく、男性参加者たちがゴージャスなデートを通して自身をアピールしながら、バトルを繰り広げるという恋愛リアリティーショー。

 今回のバチェロレッテは、コスメブランドを運営する「DINETTE 株式会社」の代表取締役・尾崎美紀さん。タイ・チェンマイを舞台に、男性メンバー同士の闘いが徐々にヒートアップしてきたエピソード2を、リアリティーショーウォッチャーがレビューする。

※本記事は『バチェロレッテ2』エピソード2のネタバレを含みます

『バチェロレッテ2』目立たなかった男性メンバーが大躍進

 エピソード2は、男性陣が2チームに分かれたボートレース対決からスタート。ボートで勝ったチームは、尾崎さんとのバーベキューを楽しんだ。

 その後、バーベキューメンバーの中から、尾崎さんとのお祭りデートの相手に選ばれ、「サプライズローズ」までゲットしたのが長谷川惠一さん(36歳、プロバスケットボール選手)。エピソード1のパーティーで、一度も尾崎さんと会話できなかった彼は、バーベキューでも他メンバーが尾崎さんと談笑する中、火起こし・調理・配膳を黙々とこなし、いわく「(尾崎さんと)すごい話したいんですけど、料理をおろそかにするのはちょっと違うなと思って」。尾崎さんは、そのマジメさに気がついていたようだ。

 尾崎さんと長谷川さんは、「ロイクラトン祭り」に2人で参加。「まだ会って2回目くらいで、『好き』って言うのは早いし……。そんなに簡単に言える言葉じゃないと思うから今は言えない。けど、これから先、正々堂々と『好き』って言えるようになりたい」と気持ちを伝えた長谷川さんに、尾崎さんも「恋しかけています」と好感触。エピソード1での目立たなさから、一気に躍進を遂げた。

 続いて行われたのは、1対1の「アートデート」「アニマルデート」「ディナーデート」。アートデートには美留町恭兵さん(36歳、美容師・画家)が、続くアニマルデートとディナーデートには、小出翔太さん(33歳、飲食店経営者)が選ばれた。小出さんもエピソード1では尾崎さんと話せなかったメンバーだが、さりげなく手をつなぐなど距離を縮めており、シャイなだけではない一面を見せつけた。

『バチェロレッテ2』マクファーレン&中道コンビが一触即発

 和気あいあいとした雰囲気の男性陣だが、佐藤マクファーレン優樹さん(28歳、プロバスケットボール選手)と中道理央也さん(24歳、パーソナルトレーナー)は対立しがち。ボートレース後、マクファーレンさんが「うちらはボートのレースに負けただけで、あなたたち(ボートレースで勝ったものの、お祭りデートの相手に選ばれなかったメンバー)みたいにフラれたわけじゃない。俺はもうファーストインプレッションローズもらってるし」と言えば、中道さんが「えっ? ファーストインプレッションで勝った気でおる?」と即座に反発するなど、互いに対抗心を持っている様子だ。

 エピソード2ラストのカクテルパーティーでは、尾崎さんに同じタイミングで声を掛けた2人。「俺が話すよ」「俺と美紀さん!」と言い合い、「どっちがいいですか?」と尾崎さんに手を差し出して選択を迫っていた。困惑した彼女を救い出したのは、小出さん。「行こう。こっちのほうが誰も傷つかないから」と手を引く様子は男気があった。

 やはり、ただのシャイな男ではなさそうだ。その後、ハグして仲直りした様子のマクファーレンさん&中道さんだが、今後もぶつかりそうな予感。

にんげんごみばこ / のぶみ
バチェロレッテに「強がり」説法は通じなかった様子
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『バチェロレッテ2』ep.2、尾崎美紀さんに説教する男性登場! 「絵本作家・のぶみ」に通ずるモヤモヤポイントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビューのニュースならサイゾーウーマンへ!