[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

A.B.C-Z、10周年イヤーシングルが2.3万枚スタート! つばきファクトリーに週間ランキング敗北か

2022/07/01 08:00
サイゾーウーマン編集部
A.B.C-Z、10周年イヤーシングルが2.3万枚スタート! つばきファクトリーに週間ランキング敗北かの画像1
前作から5,000枚、売り上げ増えたよ(C)サイゾーウーマン

 A.B.C-Zのニューシングル「Graceful Runner」が、6月28日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場2位にランクイン。売り上げは、昨年9月発売の前作「夏と君のうた」の初日記録(1万7,976枚)を超え、2万3,833枚でスタートした。今作は、デビュー10周年イヤーの第1弾シングルとなったが、週間ランキングでの首位獲得は厳しい状況にあり、前作から2作連続で女性アイドルグループに敗北を喫することになりそうだ。

「A.B.C-Zは、2012年2月1日にDVDシングル『Za ABC~5stars~』をリリース。得意のアクロバットやダンスを収めた映像作品で、ジャニーズ初のDVDデビューを果たしました。15年9月に初めてのCDシングル『Moonlight walker』を発売して以降はコンスタントにCDを出していますが、売り上げは毎回“大ヒット”とはいえません。1stシングルも初週売り上げは8.0万枚(オリコン調べ)と2ケタに届かず、2枚目の『Take a “5” Train』(16年6月リリース)では、発売初日にして1万7,537枚と伸び悩んでいました」(ジャニーズに詳しい記者)

 昨年9月にリリースした11枚目のシングル「夏と君のうた」は、シンガーソングライター・奥田民生が作曲し、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が作詞を手がけるという話題性こそあったものの、初週売り上げは2.7万枚と大コケ。週間シングルランキングの1位は、女性アイドルグループ・SKE48の「あの頃の君を見つけた」(初週売り上げ18.7万枚)で、A.B.C-Zは2位にランクインした。

 そして、6月29日発売の「Graceful Runner」は前作と同じく初回限定盤A・B、通常盤の3種展開で、発売初日は2位で発進。1位は、ハロー!プロジェクトの12人組アイドルグループ・つばきファクトリーのシングル「アドレナリン・ダメ/弱さじゃないよ、恋は/アイドル天職音頭」で、こちらは1日目だけで6万3,534枚を売り上げていた。

 A.B.C-Zに約4万枚もの差をつけた結果に、ハロプロファンは歓喜。つばきファクトリーは17年2月発売のシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」でメジャーデビューしたが、ファンによると、オリコンランキングでのデイリー1位は初の快挙だとか。

【先着特典】Graceful Runner (初回盤A+初回盤B+通常盤セット)(アナログジャケットサイズクリアポスター+8cmシングル型メモ+マスキングテープ)
次回のシングルが評価の分かれ目?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

A.B.C-Z、10周年イヤーシングルが2.3万枚スタート! つばきファクトリーに週間ランキング敗北かのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズA.B.C-Z女性アイドルのニュースならサイゾーウーマンへ!