[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Aぇ!group・正門良規、サービスエリアで遭遇したファンに「今日出会えたのもまたひとつ運命」

2022/05/31 11:00
アズマミサト
一生担降りできない呪いをかけた正門(C)サイゾーウーマン

 関西ゆかりのアーティストが出演する音楽特番『カミオト -上方音祭-』(読売テレビ)が5月28日に放送された。昨年は、なにわ男子が務めたスペシャルサポーターを今年は関西ジャニーズJr.・Aぇ!groupが担当。番組を盛り上げた。

 Aぇ!groupは番組内の「Aぇ調べ! えぇ音楽ランキング」というコーナーを担当。日々の生活に密着した音楽を聞き込み調査するというもので、まずは末澤誠也、正門良規、佐野晶哉が「ドライブ中聞くのにえぇ音楽」を、サービスエリアで調査した。

 兵庫・宝塚北サービスエリアに訪れた3人。佐野が女性二人組に声を掛けると、佐野に気づいた女性は驚いた様子で、「え! ちょっと待ってください! 友達めっちゃ好きなんで!」と大興奮。慌てて友人を呼びに行くと、その友達は正門ファンということで、目の前にいる正門を見てパニック状態に。

 正門が女性に対し、「今日出会えたのもまたひとつ運命だと思いますんで、これからも正門についてきてください」と声を掛けると、ファンの女性は思わず感涙。感動的な雰囲気が流れていたが、見かねた佐野が「あんまり出しゃばるんやめてほしい」と正門に言い放ち、ようやくバラエティのノリに戻っていた。

 その後、場所を移動した3人は鮮やかなデコトラの集まりに遭遇し、「スゴイな!」「エレクトリカルパレードやん!」と大興奮。ここでトラック運転手にインタビューを敢行し、末澤が「ちょっと想像つかないですけど、ここまでするのにどのくらいお金かかったり……」と質問すると、トラック運転手たちは口々に「アカンアカン!」「離婚される」と家族に知られたくないとのこと。

 しかし、“トラック野郎”の間では演歌歌手・八代亜紀が今でも絶大な人気を誇っていることが判明。インタビューしたトラック運転手たちも、自慢のデコトラでコンサートに出向くといい、八代のコンサートではデコトラ専用の駐車場も完備されると知り、3人は感嘆。

 結局、3人が「ドライブ中聞くのにえぇ音楽」の1位に選んだのは、八代がトラック運転手のために歌ったという「陸の船乗り-ロンサムロード-」だった。

 今度は、小島健、福本大晴、草間リチャード敬太が「ジョギング中聞くのにえぇ音楽」というテーマで大阪・桜ノ宮で早朝ロケを敢行。インタビューを進めていくと、元気なご婦人の団体に遭遇し、ある一人のご婦人がリチャードに気づいたようで、「見たことある!」と声を掛けた。さらに福本にも気づいて、「お兄さんも(テレビ)出てるよね?」と反応。

関西ジャニーズJr. キラメク☆KANSAI〜Lil かんさい Aぇ! group なにわ男子
担当に言われたら降りれないよ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Aぇ!group・正門良規、サービスエリアで遭遇したファンに「今日出会えたのもまたひとつ運命」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズなにわ男子Aぇ!groupのニュースならサイゾーウーマンへ!