「元極妻」芳子姐さんのつぶやき132

山口組の再統一は「8月」? 「ヤクザはメンツとケンカが哲学」と断言する元極妻が抗争激化を示唆

2022/05/22 16:00
待田芳子(作家)
山口組の再統一は「8月」? 「ヤクザはメンツとケンカが哲学」と断言する元極妻が抗争激化を示唆の画像1
写真ACより

 今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

相次ぐ山口組や拳銃に関する事件

 連休明けの少し前から山口組や拳銃に関する事件が相次ぎ、関係者はざわついているようです。時系列で見てみます。

5月8日(日)午前2時45分頃
神戸山口組の副組長の自宅(大阪府内)で車両特攻事件。運転者は玄関門などを損壊し、車を放置して逃走。8日のうちに半グレのグループ(すでに解散)の元幹部で対立関係にある六代目山口組傘下の弘道会関係者(26歳)が逮捕される。

5月10日(火)午前11時半頃
三重県伊賀市内の病院の駐車場で、車中にいた絆會関係者(54歳)が銃撃されて重傷を負う。14日(土)午後に六代目山口組・三代目一心会系組織の組員(26歳)が千葉県の警察署に出頭して逮捕され、伊賀署に身柄を移送される。 

5月14日(土)朝
大阪ミナミ・東心斎橋のビルとビルの70センチの隙間で発見された遺体が六代目山口組・弘道会系組織の組長と判明。司法解剖の結果、死因は頭部挫滅で、殺人事件として捜査開始。 

5月17日(火)夜
福島県郡山市内で拳銃のようなもの1丁と刃渡り6センチを超える刃物2本を所持していた住所不定・無職の男(54歳)が逮捕される。「発砲音を聞いた」という通報で警察が急行した時には、「現場にいた人たち」に取り押さえられていた。

 最近は静かな感じだったので、カタギの皆さんも驚かれたのではないでしょうか。

極姐2.0 ダンナの真珠は痛いだけ
やられたらやり返すの永遠ループ
アクセスランキング
  1. 大谷翔平と代理人バレロ氏の心配な報道
  2. 持ち偏差値より低い中学を受験した娘
  3. 「新しい自分になる」危険ドラッグで8階から飛び降り――「ラリってしまいたい気持ち」を禁止しても意味ない?
  4. メルカリで31万ネックレスが27万に! 4万円の値引きに成功したワケ
  5. 「男の宿命的な性」への憎しみ
  6. 皇室の“セックスマニュアル”? その内容は
  7. 「私には迷信と思えない」幼い息子に起こった異変とは? 奇跡的だったお坊さんの指摘
  8. 警察がヤクザより力を入れる犯罪組織「トクリュウ」とは? その厄介さを元極妻が解説
  9. 秋篠宮さまの“プロポーズ美談”は全部ウソ?
  10. 実父の強姦が黙殺された「栃木実父殺し」から現在
  11. 大谷翔平、違法賭博問題で「裏社会」関係に疑惑?
  12. 「美智子さまいじめ」の主犯
  13. 山口組は分裂9年も平行線、「トクリュウ」が勢力拡大? 元極妻が予想する「2024年のヤクザ情勢」
  14. 国会議員の秘書歴20年が暴露
  15. 厚顔無恥な目利きの銀次、良いところ
  16. 132万のジュエリーの代わりに買ったもの
  17. 中学受験の合格手続きでミス
  18. 夫が愛人と変死した悲劇の皇女
  19. 学習院「常磐会」が行った「美智子さまいじめ」
  20. 憲法は「暴力団員であること」を禁じていない! 餃子の王将社長射殺事件、パソカ規制問題、工藤會死刑判決を元極妻が解説