突然の“苦言”に衝撃……

松本人志、上島竜兵さん死去に「BPOはどうお考えか」……『水ダウ』コンプラ抗議企画は反響も「自殺原因と重ねる」発言の問題点

2022/05/21 15:00
サイゾーウーマン編集部
コンプラ重視には物申したいようで……(C)サイゾーウーマン

 ダウンタウン・松本人志が、5月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、同11日に死去したダチョウ倶楽部・上島竜兵さんを追悼。その際、放送倫理・番組向上機構(BPO)を名指しして、「どうお考えですか」と問いかける場面があり、ネット上で賛否両論を呼んだ。

 上島さんは今月11日の午前0時頃、都内の自宅にて意識を失った状態で家族に発見され、病院に搬送。その後、死亡が確認され、自殺を図ったと伝えられている。生前の上島さんは、「絶対に押すなよ!」と周囲に注意した上で“熱湯風呂”に落とされたり、口に運ばれた“熱々おでん”にリアクションしたりと、体を張った芸を中心にお茶の間へ笑いを届けていた。

「そんな上島さんの急死から4日後の『ワイドナショー』に出演した松本は、『深い付き合いっていうわけではないんですけど、長い付き合いだった』と、寂しそうに語りました。一方で『(亡くなった理由について)わからないんですよ。理由は一つじゃないんでしょうけど』と前置きしたうえで、『ダチョウ倶楽部の芸とか、お笑いがテレビではやりづらくなってて。そういう思いとかジレンマとか、“痛みを伴う笑い”がダメと言われてしまうと、熱湯風呂とか熱々おでんとかもできない。僕なんかはあの芸が有害なんて、ちっとも思わないし。それだけが理由とは思わないですけど、BPOさん、どうお考えですかねって、ちょっと思いますね』と、BPOへの苦言とも取れる発言をしたんです」(芸能ライター)

 BPOは昨年8月24日に「痛みを伴うことを笑いの対象とする」バラエティ番組を審議の対象とすることを発表。松本はこれについて、同9月5日放送の『ワイドナショー』に出演した時、「『なんでバラエティだけ言われなきゃいけないのかな?』っていうのはありますよ」とコメントし、当時からBPOのスタンスに疑問を抱いている様子だった。

リアクションの殿堂
「何か聞いていたの?」と思うほど突然の苦言だった
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

松本人志、上島竜兵さん死去に「BPOはどうお考えか」……『水ダウ』コンプラ抗議企画は反響も「自殺原因と重ねる」発言の問題点のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!