サイゾーウーマン勝手に調査団

「HiHi Jetsが本命、Travis Japanは大穴」!?  業界関係者が明かす、ジャニーズJr.“時期デビュー候補”最新状況

2022/05/05 12:00
サイゾーウーマン編集部
HiHi Jetsの画像
栄光を手にするのは果たして……(C)サイゾーウーマン

 昨年11月12日、ジャニーズ事務所から7人組グループ・なにわ男子がCDデビューを果たした。2020年1月22日にはSixTONESとSnow Manが“ジャニーズ史上初”の2組同時デビューを飾っており、近年は年ごとにジャニーズJr.グループがデビュー組に仲間入りしているため、ジャニーズファンの間では“次期デビュー候補”に注目が集まっているようだ。業界関係者によると、「現時点では、2組が候補として挙がっている」(テレビ局関係者)という。

「業界内では、“本命”がHiHi Jets(以下、ハイハイ)、“対抗馬”は美 少年、“大穴”でTravis Japan(以下、トラジャ)と予想されています。ハイハイは5人組グループで、メンバーの高橋優斗は昨年7月期にSexy Zone・中島健人と小芝風花がダブル主演した連続ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)にレギュラー出演。また、井上瑞稀も20年にNHK大河ドラマ『麒麟がくる』や、King&Prince・永瀬廉が主演した映画『弱虫ペダル』(同)に出演するなど、メンバー各自が活躍の場を広げはじめています」(同)

 今年4月からは、メンバー全員の主演ドラマ『全力!クリーナーズ』(ABCテレビ、テレビ神奈川)がスタートするなど、波に乗りつつあるグループだ。

「一方、6人組グループの美 少年は、嵐・相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)にレギュラー出演している浮所飛貴や、今年4月期のなにわ男子・道枝駿佑主演ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)に起用されている岩﨑大昇などが在籍。ハイハイと同じく、徐々にテレビ露出を増やしていますが、両グループとも、デビューするには、正直『人気と実力がまだ足りていない』と指摘する関係者も少なくありません」(同)

 なお、両グループは、なにわ男子と同様、ジャニーズ本流の王道アイドル路線といわれている。

「なにわ男子と比べれば、個々での活躍やファンの絶対数もまだ敵いません。とはいえ、2組ともチャンスは十分にある状態。現状、事務所関係者からも“デビューの前触れ”的な動きはみられないだけに、もう少し先の話になってしまうかもしれませんが、ファンの応援が実を結ぶ可能性は十分高いでしょう」(レコード会社関係者)

 では、大穴予想のTravis Japanはどうなのだろうか。7人組のTravis Japanは滝沢秀明副社長の肝入りグループとして知られ、昨年もデビューが有力視されていたが、結果としてなにわ男子がデビューを果たした。

ジャニーズJr.カレンダーBLUE 2022.4-2023.3
トラジャは報われてほしい……
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「HiHi Jetsが本命、Travis Japanは大穴」!?  業界関係者が明かす、ジャニーズJr.“時期デビュー候補”最新状況のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.HiHi Jetsのニュースならサイゾーウーマンへ!