さまぁ〜ず三村のオキニ枠から卒業か

小島瑠璃子、今春レギュラー番組2本消滅! かつての「こじるり無双」も寂しい現在地

2022/05/01 08:00
村上春虎
そういえば最近見ないかも(C)サイゾーウーマン

 3月19日、ある人気ラジオ番組が、当日の放送をもって終了すると突如発表した。前例のない“打ち切り劇”が起きたのは、『さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)だ。

「どの番組も打ち切りの情報は、事前に公式発表されます。最終回の“その日”と言うのは異例でしょう。この日の番組冒頭、小島が『お知らせがあります。2016年の4月からスタートした「みむこじラジオ!」、ニッポン放送での放送は、今日が最終回となります』と切り出し、『かなり発表がギリギリとなってしまいました。大変申し訳ないのですが……』とリスナーに謝罪。ただ、キー局のニッポン放送以外では、残りあと1回放送が残っていると説明していました」(芸能ライター)

 16年4月からスタートした『みむこじラジオ!』は、同じホリプロ所属の三村と小島による約30歳差の2人の掛け合いが好評だったが、突然の最終回で幕を下ろした。

 それから数週間後の4月2日、同じニッポン放送で、新たなラジオ番組がスタート。さまぁ~ずの“コンビ”としてのラジオ番組『さまぁ~ずのさまラジ』だ。

「番組アシスタントは、同じホリプロの佐藤美希。『みむこじラジオ!』と時間帯は少し違いますが、同じ土曜日のオンエア。そして三村は残留しているわけですから、言葉は悪いですが、小島だけ“追い出された”形となります」(放送作家)

 小島はさらにもう1本、今春、ある番組を卒業した。18年から4年間、ナビゲーターを務めてきた科学番組『サイエンスZERO』(NHK)だ。

「番組のエンディング、最後のあいさつに立った小島は泣いていました。ふいに涙がこみあげ、すすり泣きを始め、『本当に幸せな4年間でした。「サイエンスZERO」が生きがいでした』と、番組への思い入れの強さを口にしていました」(同)

 「生きがい」とまで断言していた同番組で、次にナビゲーターを務めているのは、小島と同じホリプロの後輩、井上咲楽だ。

「4月24日から就任している井上は、小島ほど機知に富んだトークはできないまでも、そつなく進行。リアクションもいいので、早くも番組になじんでいます。また番組では最近、昆虫を食べる機会もありますが、井上にとってはお手のもの。栃木の実家では、薪ストーブなどエコな切らしを実践しているので、そうした生きた経験が、番組に還元されることもあるでしょう。後任としてはぴったりでは」(同)

トゥルルさまぁ〜ず 〜チーズフォンデュにチーズ入れちゃったよ〜(初回生産限定盤)
おじさん転がしもここまでか
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

小島瑠璃子、今春レギュラー番組2本消滅! かつての「こじるり無双」も寂しい現在地のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!