かまってちゃんは無視しよう

人気YouTuber・ヒカキン、“荒らしコメント”対処法語り「さすが」の声! 辻希美との共通点も?

2022/04/21 17:13
サイゾーウーマン編集部
写真ACより

 人気YouTuberのヒカキンが、4月17日に自身のYouTubeチャンネルで「荒らしコメントについて」と題した動画を公開。タイトル通り、ネット上で見られる“荒らしコメント”について語っていたが、視聴者からは「ヒカキンの言う通り」などと、賛同の声が上がっている。

 ヒカキンは同動画の冒頭、困ったような表情で「荒らしやめてください」と発言。YouTuberやインフルエンサーなど、ネット上で活動する人たちと「荒らし」は「切っても切り離せない」とし、視聴者に向けて「荒らしコメントとかを見た時に、みなさんにどうしてほしいかっていう動画です」と呼びかけた。

「ヒカキンがいう『荒らしコメント』とは、“アンチコメント”とは違って、生配信中にリアルタイムで発言できる『チャット欄』に投稿される連投コメントや、『長文の意味わからないコメント』『絵文字の塊』のことだそうです。こうした荒らしコメントがあった場合、ほかのユーザーが荒らし行為をやめるように注意することは、ヒカキンいわく『逆効果』になるそう。見つけた場合は『完全無視』『非表示やブロック』で対処するのが、配信者側にとってもありがたいと話していました」(芸能ライター)

 そんなヒカキンの助言に、ネット上では「さすが、ネットリテラシーが高い」「荒らしに反応するのも荒らしだからね。影響力のある人が言ってくれてよかった」「反応されるのが面白くてやってるんだから、無視が一番よ」といった、称賛や同意の声が多数上がっている。

 また、「辻ちゃんも同じく、荒らしやアンチを完全スルーしてたな」「辻ちゃんもアンチに反論しなかったのがよかったと思う」「辻希美の例からしても、ヒカキンの『完全無視』は正しい」など、元モーニング娘。でYouTuberやブロガーとして人気の辻希美の“成功例”を挙げる声も見られた。

「辻といえば、かつてはブログにアップした料理写真に『ウインナーが多すぎる』と批判されるなど、理不尽なアンチコメントが多数寄せられる“炎上ママタレ”の代表的存在でした。ただ、辻はこうしたアンチにスルーを貫いており、2018年8月放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)出演時には、ブログ炎上を『しょうがない』『もう諦めてます』と明かしています」(同)

 その結果、徐々にSNSやYouTubeのコメント欄には「辻ちゃんを叩く理由がわからない」「忙しくてもご飯作ってるだけで偉いよ。アンチなんか気にしないで」といった擁護や、「子どもたちのために頑張ってる辻ちゃんが好き!」「アンチに屈しない辻ちゃんカッコいい」などと好意的な声が増えていき、いまや人気ママタレの地位を確立している。

 YouTuberが動画を通して荒らしやアンチに反論するのは珍しくないが、ヒカキンや辻のように、“完全無視”の対応が正解なのかもしれない。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2022/04/21 17:13
辻希美のズパゲティでつくるバッグ&小物
「ウインナーが多すぎる」ってジワジワくる面白コメントだね
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

人気YouTuber・ヒカキン、“荒らしコメント”対処法語り「さすが」の声! 辻希美との共通点も?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!