[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・櫻井翔、二宮和也から受けた15年前のひどいイジりを告白! 「大量のあぶらとり紙が……」

2022/04/08 14:10
福田マリ(ふくだ・まり)
翔さんは新陳代謝が激しいからさ(C)サイゾーウーマン

 嵐の櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるトークバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。4月7日放送回のゲストに嵐・二宮和也と多部未華子が登場した。

 番組冒頭、出演者のタレント・岡田結実に「このスリーショット、わかる?」と聞いていた櫻井。実は櫻井、二宮、多部は2007年のドラマ『山田太郎ものがたり』(同)で共演した3人。岡田は当時小学1年生だったためピンと来ていなかったが、高校生役で共演していたことを知らされると、岡田は「ご立派になられて……!」と謎の感心をしていた。

 そんな3人は、今回がドラマ以来15年ぶりのスリーショットとなるとのこと。二宮と多部もドラマで久々の共演とあって、「15年ぶりの共演、いかがですか?」とたびたび質問されるというが、二宮は「この人(多部)、『15年前の3カ月なんて忘れてるでしょ』って」と多部がボヤいていると暴露。

 多部が「15年前の3カ月間の思い出って言われても……」と改めて困惑していると、櫻井は「これ覚えてなかったらおかしいと思うんだけど」と前置きし、『山田太郎ものがたり』撮影時に「ニノが僕のことめちゃくちゃイジってた」と告白。当時26歳の櫻井だったが、多部など共演者が年下だったため、「接しやすくするためにニノがイジってくれた」とか。

 その中でも、もっともひどかったイジリについて櫻井は、夏の撮影のために自身の顔がよくテカっていたことを明かしつつ、「机の上に大量のあぶらとり紙が置かれていたんですよ!」と告白。「それをニノが仕込んでいて、横で多部ちゃんが爆笑してるっていう。『そんなにテカってるの、ギャハハ』って」と振り返ったものの、多部は「全然覚えてない」と半笑いのまま否定していた。

 有吉は「15年前の3カ月だから」と櫻井を慰めていたが、「ドライすぎるでしょ……」と愕然する櫻井だった。

 視聴者からは、「あぶらとり紙のイジリは笑った」「共演者と馴染むためのイタズラをするなんて、ニノ優しいな」「あぶらとり紙を机に置いとくニノちゃん、いたずらっ子って感じで好き」という声が集まっていた。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2022/04/08 14:10
山田太郎ものがたり DVD-BOX
26で高校生とかよくやりきったよ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・櫻井翔、二宮和也から受けた15年前のひどいイジりを告白! 「大量のあぶらとり紙が……」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ櫻井翔のニュースならサイゾーウーマンへ!