[ジャニーズ最新言行録]

なにわ男子・大橋和也、母親の“スパルタ教育”告白! 「小学校6年間で遊んだ回数、数えられるくらい」

2022/04/06 16:58
華山いの(はなやま・いの)
なにわ男子・大橋和也の画像
よくグレなかったね(C)サイゾーウーマン

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系、以下『アプデ』)。4月2日の放送回では、大橋和也と大西流星が受けていた“英才教育”が明らかになり、スタジオから驚きの声が上がる場面があった。

 今回は、バラエティ番組に出演することも多い人気ピアニスト・清塚信也が“価値観をアップデートした瞬間”を西畑大吾主演でドラマ化。VTRの前半は西畑が清塚を演じていることは伏せた上で映像がスタートし、西畑以外のなにわ男子メンバーは、いったい誰のエピソードなのか予想することに。

 早速VTRがスタートし、学生服姿でピアノを弾く西畑が登場。手元が映っていなかったため西畑が演奏しているかは不明ながらも、藤原丈一郎は「大吾、すげぇ!」と驚嘆し、番組MCのニューヨーク・屋敷裕政は「学ランも似合ってるわ!」と西畑を褒めていた。

 その後、西畑が「ハマり役」と絶賛する相席スタートの山崎ケイが清塚の母親役として登場。なお、清塚の母は、息子をなんとしてでもピアニストにするために、徹底したピアノ教育を行ってきた“教育ママ”だったようで、清塚は5歳の頃からピアノを始め、小学5年生になると毎朝5時に起こされ、1日12時間もピアノの猛特訓をさせられていたとか。これに大橋と藤原は「え~!!」と驚がくしていたが、さらに「音楽は“勝負”だと思え!」との厳しい教えもあったという。

 ここで、VTRで西畑が演じていた人物は清塚氏だと明かされると、ニューヨーク・嶋佐和也は「本当にあるんですね、こういう家庭。なんか違う国の違う時代の話みたいな……」と、衝撃を受けていた。

 一方、屋敷から「大橋くんとかは、ダンスとかいろいろやっとったわけやんか。厳しかったりしたの? お母さん」と聞かれた大橋は、「僕ね、清塚さんの家庭とちょっと似ている」と切り出し、「お母さんがすごい子役をさせたがってて、僕も嫌々ダンスとか歌とかやってたんですよ」と告白。

 というのも、大橋はジャニーズに入所する前に子役として活動していた経験があり、大阪のダンス&ボーカルスクールに通っていたことは、ファンの間では有名な話。なお、小学5年生のときには、ネプチューンがMCを務める『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ』(フジテレビ系)に「やきそば★SOUL」のメンバーとして出演しており、練習シーンで母親から怒られている場面が放送されたこともあった。

 そんな大橋も小学生の頃は、ピアノの練習ばかりさせられていた清塚氏と同様に母親から“スパルタ教育”を受けていたようで、「(母親が)『ダンスの練習しろ』とか『この動画見とけ』のずっと一点張りで、だから友達と遊んでなかった」そう。「小学校6年間で遊んだ回数、ほんまに数えられるくらいです」とも語り、西畑は「えぇ~……」と悲鳴を上げていた。

【先着特典】The Answer / サチアレ (初回盤1(DVD)+初回盤2(DVD)+通常盤セット)(オリジナル・クリアファイル(A4サイズ)(メンバー絵柄A+B+C))
ママたちも今の活躍ぶりに喜んでいるはず
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

なにわ男子・大橋和也、母親の“スパルタ教育”告白! 「小学校6年間で遊んだ回数、数えられるくらい」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズなにわ男子大橋和也のニュースならサイゾーウーマンへ!