[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・城島茂、メンバーのことで「けんかになる」と告白! 他人に言われて「心の中で拳握る」

2022/04/03 09:00
サイゾーウーマン編集部
自分の食に関して直接的に怒る城島(C)サイゾーウーマン

 TOKIO・城島茂がレギュラー出演しているラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)。3月31日放送回では、リスナーからのメッセージをきっかけに、城島が“メンバー愛”をのぞかせる一幕があった。

 城島の熱い発言が飛び出したのは「ゲスの勘ぐりHYPER」のコーナー。共演者のさらば青春の光(森田哲矢・東ブクロ)とドランクドラゴン・鈴木拓らが、“世の中にはびこるゲスいことやゲスい奴ら”をイジりまくるといった企画で、この日は「ゲスいと思う人は『自分のことは悪く言ってくれてもいいんで』と言う人です」との投稿を紹介した。

 例えば、誰かが特定の人物の悪口を言った際に「○○のことを悪く言うのはやめてください。俺のことはいくら悪く言ってくれていいんで」と庇った場合、リスナーは「(他人が)悪く言われたものを利用して、自分をよく見せようとしている上に、自分にも酔って気持ちよくなっているように見えて、二重にゲスいな」と感じるそう。

 こうした具体例を受け、「皆さんはどう思いますか?」と投げかけられると、城島は「いやでも、これは……。ちょっと僕は、なんやろ? 自分のことはいいけど、メンバーのことになるとけんかになりますね。年関係なしで。ただ、手出したりとか、言い返したりとか、『なんやねん』ってならないけど、心の中では拳握ってますよ。たぶんメンバーみんな一緒やと思う、ウチは」と語った。

 森田が「リーダーがそれを言っても、この人(リスナー)は『なにを好感度上げようとしてんねん』みたいな」と返すと、「だから言わないですけど、TOKIOみんな、ちょっと血気盛んなところありますね」と明かし、鈴木は「スゴい! それカッコいいな」と感心した様子。加えて城島は、

「自らね、メンバーのことを悪く言うこともありますよ。立場上ね。守るって言ったら変やけど、やっぱり自分が言わんと。親がね、子どものことを人の前で叱るのと一緒で。そしたらほかの方が『そんなにせんでもいいじゃないの』じゃないけど。自分やから言えることはありますけど」

 と、あえて厳しく言うこともあると告白。「『俺言うてもええけど、俺のおかんのことなんでお前が言うねん』。その感覚に似てるかな」とも話した。

 最後に森田がリスナーの意向を汲み取りつつ、「『俺のことナンボ悪く言ってもいいけど』って言わんかったらいいんですよ」「『悪く言うのやめてくださいよ』だけでいいのよ。『私のことはいくら言ってもいいんで』って添えたらダメ」とまとめると、「なるほどね。(森田にそう)言われて、すいません。僕もゲスでした」と反省したのだった。

HEART(通常盤)
自分のことは直球に怒る茂だよ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・城島茂、メンバーのことで「けんかになる」と告白! 他人に言われて「心の中で拳握る」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO城島茂のニュースならサイゾーウーマンへ!