ファンにとってはデリケートな問題

すとぷり、“紫のペンライト”問題勃発! ドーム公演にななもり。不参加で「5人に迷惑」「統制しないで」ファン衝突

2022/03/19 16:00
サイゾーウーマン編集部
すとぷりに紫のペンライト問題勃発!? ドーム公演にななもり。不参加で「5人に迷惑」「統制しないで」ファン紛糾の画像1
写真ACより

 男性6人組エンターテインメントグループ・すとぷりが、5月に予定しているライブイベントについて、活動休止中のリーダー・ななもり。を除いた5人で行うと発表した。

 5月2・3日に日本武道館で『Strawberry Party!! in 日本武道館』、同4・5日に東京ドームにて『すとろべりーめもりー Vol.Next!!!! in 東京ドーム』を開催予定のすとぷりだが、公式Twitterは3月16日、両公演について「莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェルのメンバー5人で開催させていただくことを決定いたしました」と発表。また、希望者には、チケットの払い戻しの対応をするという。

「すとぷりといえば、今月9日、暴露系YouTuber・コレコレの生配信でななもり。の婚約者を名乗る女性が登場し、すでに2人の間に子どもがいることや、現在第2子妊娠中であること、さらにななもり。が有名活動者・Aと二股交際していたことを告発。さらに、11日のコレコレの生配信にもこの婚約者が登場し、ななもり。から日常的に受けていたというモラハラ行為の数々を暴露しました」(芸能ライター)

 これを受け、すとぷりのマネジメント会社である株式会社STPRは12日、「本人に確認をしましたところ、ある女性との間にお子さんがいること、その方との婚姻届は出していないこと、そして、そういった方がいながら、他の女性と関係をもってしまったこと それらが事実であることを確認いたしました」(原文ママ)と告発の一部を認め、14日には、ななもり。本人が自身のTwitterで「無期限の活動休止」を発表した。

 そんな中、現在ファンの間では、ペンライトの色をめぐり騒ぎとなっている。すとぷりの公式グッズとして販売されているペンライトは、基本的にメンバーカラーの6色の光を好きな色に切り替えられるが、5月のイベントに参加予定のファンの中には、ななもり。のメンバーカラーである紫に光らせようと、今から意気込んでいる人もいるようだ。

「ファンの中には、開演前に観客全員のペンライトを『ななもり。のメンバーカラーにしよう』とネット上で呼び掛ける人や、ななもり。に『戻ってきてほしい』『ゆっくり休んでね』『笑顔で帰ってきて』『私はななもり。さんに救われました』などのメッセージを伝えたいという意図から、『私は紫のペンラを振ります』と宣言している人もいるようです」(同)

 だが、そんな一部ななもり。ファンの書き込みに対して、「紫のペンラ振ろうとか言ってる人、ほんとにやめて。メンバー5人にとっても迷惑でしかないよ」「紫のペンラ振るとか言ってる人! 迷惑をかけられてる5人の気持ちを考えて」「ステージにいない人の色を振るのはやめようよ。それより頑張ってる5人を応援して」と反発する声が相次いでいる。

「そんな反対意見に対し、中には『じゃあ、なーくん推しは何色振ればいいんですか? 個人の自由に口出しして、統制しようとしないでほしい』と訴えるななもり。ファンもいて、ファン同士で意見の衝突が起きています。ファンの間では、ななもり。に対して『ほかのメンバーに迷惑だから、すとぷりから脱退してほしい』と厳しい意見が飛び交う一方で、『いつか戻ってきてほしい』という声もあり、女性問題の受け止め方は人それぞれのようです」(同)

 ファンの中でも意見が分かれている様子の“紫のペンライト問題”。メンバー自身がどう思っているのか、気になるところだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2022/03/19 16:00
すとろべりーねくすとっ!(初回限定ライブ映像盤A CD+DVD)
メンバーはペンラ、結構見てるよ~
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

すとぷり、“紫のペンライト”問題勃発! ドーム公演にななもり。不参加で「5人に迷惑」「統制しないで」ファン衝突のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!