「PTAには入りません」って言えない!?

「PTAについて書かれたネットニュースは見ないでください」入学説明会、PTA会長から出た驚きの“お願い”

2022/03/27 18:00
桜田モモ (さくらだ・もも)

2021年春、我が子が小学校に入学! と同時に、うわさでいろいろ見聞きしていた「PTA」が現実のものに。さらに子どもの学校は「PTA加入率100%」!? PTAの謎ルールに直面した母がつづる「PTAには入りません、って言えない!?」。

「PTAについて書かれたネットニュースは見ないでください」入学説明会、PTA会長から出た驚きのお願いの画像1
写真ACより

▼前回まで▼

来年度のPTA委員募集のアンケート用紙が配布された。「子ども1人につき委員を1回」と定められたルールは、まるで“子育て罰”のようだ。

新1年生の個人情報の扱われ方に驚き

 来年度の新入生(現・年長児)の保護者を対象とした入学説明会は、2月上旬、平日の午前中に、小学校の体育館で決行された。1月から新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るい、小学校では教職員や児童に陽性者が出て学級閉鎖になることもあったし、近隣の保育園でも休園が相次いでいた。

 そのため、入学説明を「動画」や「書類を渡すだけ」で済ませた学校もあったと聞くが、我が子が通う小学校は「対面」での説明会にこだわったようだ。

 入学説明会では、新1年生の保護者に下校コースごとで色分けしたリボンを渡す。私が受け持つPTA校外委員の下校指導係は、リボン渡しの「手伝い」として、説明会開始の約1時間前に体育館に集合することに。

 すでに到着して準備を始めているPTA本部役員の指示を受けて、保護者に渡す入学関連書類のセッティングなどを行った。

 驚いたのが新1年生の個人情報の扱い方だ。すでに受付テーブルには、町名ごとに新1年生の氏名・住所・下校コースを記載した名簿が設置されているのだが、その場にはPTA役員と委員(=保護者)しかおらず、学校職員の姿はない。

 校内に悪人がいないこと前提? いくらなんでも扱いが雑すぎないか? 学校側は、新1年生の個人情報をPTAに渡してしまっているのだろうか……という懸念も頭をよぎる。

 受付時間になると、教員が新1年生の保護者の検温および受付を担当。下校指導係メンバーは、必要な色のリボンを教員に渡したり、受付テーブルの書類が少なくなったら補充したりと、まさに「お手伝い」だ。書類の不足、リボンの色が違う、などのうっかりミスの防止くらいには役立ったかもしれない。

新聞、テレビ、ネットニュースに“違和感"を持つすべての人に 真実を見極める力
ネットニュース規制、前代未聞? 
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「PTAについて書かれたネットニュースは見ないでください」入学説明会、PTA会長から出た驚きの“お願い”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! PTAには入りません、って言えない!?のニュースならサイゾーウーマンへ!