[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Manカレンダーに「不良品?」「許せない!」の声続出! 小学館の対応に「残念」との意見も

2022/03/13 09:00
サイゾーウーマン編集部

 3月4日に発売となったジャニーズ事務所公認のカレンダー『Snow Man カレンダー 2022.4-2023.3』(小学館)。ネット上のファンからは「去年より圧倒的に良い」「今年はクオリティ高くて飾りやすい」と高評価が相次いでいるものの、一部ページのデザインに関して、批判が上がっているという。

「問題になっているのは、Snow ManカレンダーのQ&Aページ。メンバーの名前がローマ字で表記されているデザインに違和感を抱いた一部のファンがSNS上に画像をアップし、『不良品ではないか』などと訴えていました。たとえば、目黒蓮の『REN』は『E』が『F』に見えることで『RFN』となっていたり、同じく名前に『E』が入る阿部亮平らも『RYOHEI』が『RYOHFI』に見えていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、「小学館Snow Manカレンダー2022.04→2023.03【公式】」のTwitterアカウントは、10日に「Q&Aページのメンバーのローマ字表記の名前が切れている件につきまして」と題した画像を投稿。それによると、制作サイドは「文字が切れるようにデザインしたものですので、不良品ではございません。ご安心頂ければと思います」「制作過程の断裁で本によって多く切れているものや、あまり切れていないものなど個体差がございますが、こちらも問題ございません。どうか引き続き、未長くお楽しみいただきますよう、よろしくお願いいたします」と説明していた。

 このコメントを受け、リプライ欄ではわずかに「言われるまで気がつかなかった」「メンバーの顔が切れているとかじゃないし、別に気にしてない」「自分のカレンダーは全く問題なかった」といった温かい反応が寄せられている。

 しかし一方で、「カレンダーを開封して確認したけど、これは確かにひどい……」「メンバーに失礼だし、許せない!」「ミスだと認めて謝罪すればいいのに、小学館の対応が残念」「交換するとなれば費用がスゴいから、そりゃ小学館はミスを認めたくないよね」と怒りまじりの意見が続出。

 また、デザインと不良品の違いについて困惑する声も。「文字が切れているのがデザインということは、文字が切れていないものは不良品ってこと?」「自分のカレンダーは名前が切れていなかった。デザインだと言ってるけど、全ての商品が同じじゃないなら不良品なのでは?」「デザインだと言い切るなら、どこまで切れているのが正常で、どの程度なら不良品なのか見本を載せたら? 大企業なのにこんな対応で大丈夫?」との意見が見受けられた。

Snow Manカレンダー 2022.4-2023.3 Johnnys' Official (カレンダー)
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

Snow Manカレンダーに「不良品?」「許せない!」の声続出! 小学館の対応に「残念」との意見ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSnow Man目黒蓮のニュースならサイゾーウーマンへ!